アクセスカウンタ

感謝カンレキ雨あられ @アジア群島人

プロフィール

ブログ名
感謝カンレキ雨あられ @アジア群島人
ブログ紹介
60歳を前に始めたこのブログも今年4月で満10年を迎える。ここにはぼくの人生が詰まっている。感謝カンレキから感謝コッキー(古希)へ。更新ペースは落ちたけど、「アジア群島人」の初心は忘れていない。

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
上汐と上塩、下寺町(したでらまち)電停と下寺(しもでら)
上汐と上塩、下寺町(したでらまち)電停と下寺(しもでら)  きのうのブログでNHKラジオの朗読、織田作之助の小説「夫婦善哉」のことを取り上げた。作中の地名、上汐(うえしお)はキタにもゆかりの地と書いたが、きょう、ジュンク堂で新潮文庫「夫婦善哉 決定版」を買い求め、文字で読んだら、上汐でなく上塩(かみしお)という別の字が当てられていた。そのほかにも地名でオモシロイことがあったので書くことにした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/01/18 23:36
朗読「夫婦善哉」を聴く
朗読「夫婦善哉」を聴く  iPhoneでらじるらじるをインストールし、重宝している。「朗読聞き逃し」を活用すれば、いつでもどこでも好きなアーカイブスを聴けるから。いま、「朗読」で織田作之助の「夫婦善哉」が第7回まできた。1940年(昭和15年)、雑誌『海風』4月号(第6年第1号)に掲載された、というが、僕が生きた大阪と地続きになっているようで懐かしい。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/01/17 13:06
苦言と苦情とは違うーメディアへの私の「苦言」
苦言と苦情とは違うーメディアへの私の「苦言」  最近、新聞や、インターネットのニュースを読んでいるとやたらと「苦言」が出てくる。紛争の当事者が、相手にクレームをつけている場合でも「苦言を呈した」と地の文、つまり、記事を書いている記者が「苦言」使っているのだ。これはやはり、メディア用語として、誤用というべきだろう。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/01/13 11:35
面前DVの罪の深さよ
面前DVの罪の深さよ  月ぎめ購読している道新と毎日を丹念に読み、必要に応じて切り抜きしたスクラップブックが、書棚の最上段にズラッと並ぶ。これが、僕の講義(私大と文化セター)の生命線だ。切り抜きは毎日やらねばならないが、大抵は3日に一回。まとめてやると相当な量になる。さっき、せっせと切っていたら、9日の道新朝刊社会面トップの「面前DV 消えぬ心の傷」の見出しが、僕の心にもズシリと重くのしかかった。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/01/11 03:13
二十歳のころ
二十歳のころ  昨日は成人の日だったね。10冊ほどある写真アルバムに、成人式の集合写真があるのをふと思い出し、片っ端からアルバムをめくったら、北海道に来て、結婚してからの1冊の中に、カラー写真に挟まれて、1枚だけぽつんと白黒のキャビネ版があった、あった。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/01/09 01:47
映画「プラハのモーツァルト」
映画「プラハのモーツァルト」  2日続けてシアターキノで映画を見た。前日、キノB館で「否定と肯定」を見たとき、同じ時刻にA館でこれが掛かっているのを知った。最近映画館行きが低調だが、モーツァルトものは名作「アマデウス」以来のもの。見過ごすわけにはいかない。僕はモーツァルト・フリークなのだから。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/01/08 01:41
映画「否定と肯定」
映画「否定と肯定」  昨日6日(土)、シアターキノで2018年の映画鑑賞第1作。ナチスによるホロコーストを研究するアメリカ人歴史学者と、ホロコースト否定論者のイギリス人歴史家との法廷対決を描いた。実話に基づく。歴史修正主義や、事実に基づかない「主張」が大手を振る「ポストトゥルース」にどう対処するか。今日的テーマを突きつける力作だ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/01/07 16:49
スノーシューで豊平河畔初歩き
スノーシューで豊平河畔初歩き  1月4日正午前、リュックにスノーシュー詰め、歩くスキー用のシューズ履いて出発。7〜8分歩いて豊平河川敷へ。スノーシューを装着。川沿いに河川敷をさかのぼる。目指すは約4キロの幌平橋。小雪舞い、下は新雪状態。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/01/04 20:43
JICAとの付き合い方
JICAとの付き合い方  昨夜、中米ドミニカ共和国でJICA(国際協力機構=外務省外郭団体)のシニア海外ボランティア活動中のTさんからEメール着信。静岡県に住むTさんに年賀状を出したら、奥様から賀状内容が転送されたらしい。Tさんとはモンゴル・ダルハンで同じ大学のボランティア教員仲間だった。年齢はキタより少し下、来年10月、70歳近くになって帰国することになる。驚くとともに頭が下がる。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/01/04 10:21
グローバル化をどう修正するかー元旦各紙読み比べ
グローバル化をどう修正するかー元旦各紙読み比べ  明けましておめでとうございます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/01/02 11:46
早坂隆著「祖父の戦争」
早坂隆著「祖父の戦争」 昨日から二日がかりの年賀状書きがきょう午前中終わったのを最後に、2017年つまり、わが60歳代最後の年にやるべきことはすべて終わった。しばし休戦。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/12/29 17:38
ポストトゥルースな情報にだまされるな
ポストトゥルースな情報にだまされるな 新聞は生きた教材だ。 昨日北海道文教大2時限「マスメディア論第12講政治とマスメディア」だったが、冒頭、その日の毎日朝刊1面トップ「米軍ヘリ窓落下 被害小学校に続く中傷」の記事コピーを28人(8人欠席)に配布して前週の「ポストトゥルースとフェイクニュース」を復習した。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/12/26 10:20
狸小路8丁目フランス食堂「クネル」
狸小路8丁目フランス食堂「クネル」 昨夜は今年最後の忘年会、というより、60歳代最後の忘年会になりました。亥年、子年生まれの親睦会「いその会」。30数人が集まり、和やかに飲み語り合いました。散会後、一人で狸小路8丁目のフランス食堂「クネル」に立ち寄り、グラスワイン1杯いただく。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/12/26 08:23
A・シェーネル監督「サーミの血」
A・シェーネル監督「サーミの血」  昨日、久しぶりに劇場で映画をみた。アマンダ・シェーネル監督、レーネ=セシリア・スパルロク主演「サーミの血」。国境を越え、スカンディナビア半島北極圏に住むトナカイ遊牧の民サーミの物語。チラシに「北欧スウェーデン、知られざる迫害の歴史」とある。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/12/24 08:12
ジャーナリズム、メディアを教えたいのだ。
札幌市内のある大学に「メディア関連出講のご用命はないか」と売り込んだら、「70歳定年制がありまして」と門前払いされた。同じ日、現在お世話になる大学から以下のメールをいただいた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/12/23 04:08
うーん70歳先生は門前払いかい−我、古希近こうして猟官を辞さず(2)
 一昨日、メディア、ジャーナリズム関連の講師の入り用はないか、と、知り合いの先生を介して札幌市内のある大学に打診した。早速、さきほど、その先生から電話があり、「キタさんから送って頂いた資料を教務担当の先生に提出したら、本学は70歳定年制を敷いていることが分りました。まことに残念ですが・・・」と済まなそう。「それは残念」というほかなかった。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/12/22 16:54
我、古希近こうして猟官を辞さず(1)
我、古希近こうして猟官を辞さず(1)  一昨日、駐韓国総領事館主催の「韓日友好の夕べ」で、昔なじみの大学教授にあったので、「あなたの大学でマスメディア、ジャーナリズム、メディアリテラシーの教員ご入用ありませんか」とぶしつけに尋ねてみた。わたし、北海道文教大学で「マスメディア論」を担当して今年で3年目になるが、2018年度から、その講座をクローズすると、先日通告を受けた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/12/21 08:49
これで私も安心して別世できる
これで私も安心して別世できる   この秋から続いている、自分を真ん中にした1、2等親5人分のモニュメント問題がようやく決着する。実父の埋葬所探しは来年に持ち越しそうだが、やむをえまい。ともかく、これで私も心安らぐ。安心してこの世と別れが告げられそうな 気がする。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/12/21 03:55
映画「否定と肯定」
映画「否定と肯定」 昨夜11時に寝たのに、12時半に目が覚めてしまった。こんな時はNHKラジオ深夜便を聴くか、らじるらじるの「聴きのがし」をチェックすることにしている。「社会の見方・私の視点」で憲法学者の木村草太さんが映画「否定と肯定」という映画から学ぶことを語っている。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/12/17 02:34
特製カレンダー、今年も創っていただく
特製カレンダー、今年も創っていただく  12月はカレンダーをもらったり、送ったりする月。私にはこの3年間、世界でたった5部、しかも写真のモデルは私自身、というカレンダーいただき続けている。テーマはすべてフライフィッシング。年に何度か遠距離釣行にご一緒する、いわゆる釣友(ちょうゆう、とも釣りともとも読む)の今野哲郎さんが、無料で作ってくださる。ありがたいことです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/12/16 10:46

続きを見る

トップへ

月別リンク

Kita, WHO?

1948年大阪生まれ。元北海道新聞記者。11年3月から13年3月まで、JICAシニアボランティアとしてモンゴル国立農大(ХААИС)ダルハン校でエコツーリズムと基礎日本語を教えた。趣味は渓流釣り、映画、クラシック音楽鑑賞、漢字書道。書号は景泉 にほんブログ村 海外生活ブログ モンゴル情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村


    
感謝カンレキ雨あられ @アジア群島人/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる