テーマ:つれづれ日記

届けものと届いたもの

きのう、電動自転車AG号(Amazing Grace)に乗って札駅大丸に行きロイズのチョコセットを、東京の二男に送った。大学での遠隔事業に使うパソコン用マイクを届けてくれたお礼だ。駅南側の佐藤水産に回り珍味を2セット購う。山鼻の書道の恩師熊川景子先生宅へのコロナお見舞いの手土産、それから偶然、信州から先生宅の近くに引っ越してきた高校野球…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ごはんは「熟(う)まさな、あかん」

おととい金曜日、大阪外語大同窓会「咲耶会」の北海道支部幹事会が南2西5の焼き鳥屋「串鳥」で開かれた際、最後に釜めしを6人で食べました。炊きあがると、いったん蓋を取って、上部と下部の飯をひっくり返して再び蓋する。しばらく措くと美味くなる。標準語では「蒸(む)らす」というが、大阪ではこれを「うます」というのだと、ぼくが講釈をたれると、だ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あってよかった敬老優待乗車証

実は朝から気分が塞いでいた。昨日使った敬老優待乗車証を紛失した、と思い込んでいたから。いましがた、つまり夕方6時過ぎ居間のテーブル、二、三冊積んだ本の下にあるのが見つかった。カードにチャージされた約1万3千円分が助かった。  70歳になると、毎年四月に市役所から引換証が来て、最初の1万円分を千円、2万円目を2千…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

古いカメラをゴミ扱いする日本

 昨日、手持ちのカメラ機材の90%以上、10数台を買い取り屋に持っていったが、どれもこれも無価値だと烙印を押された。何万円する300ミリズーム1本だけ300円で売れた。残りをもって別の買い取り屋にいくと、すべてひとまとめで1000円なら引き取る、という。冗談じゃないと持ち帰った。さあ、これからどうするか。  ▲これが、1972年以…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

日⇔中国語の交換講義始まる

 昨日は朝6時半家出て、大学で1時限講義。2時限時、留学生 F君(瀋陽出身)と日本語⇔中国語交換講義の初日。はじめの45分をぼくが日本語を教え、次にF君が中国語を教えるマンツーマン方式。 モンゴルでスイス在住フランス人女性とフランス語⇔日本語交換講義したのを参考に。  日本語はその日の道新朝刊の「卓上四季」を読ませる。日本の漢…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

水風碑ことし初詣で

きょうは朝から良い天気。よし、と石狩市営花畔墓地行きを決行した。昨年秋に北海道喜多ファミリーの記念碑「水風碑」建立したが、雪のシーズンが終わってもまだ一度も行っておらず、天候を見ながら今年の初参内の機会をうかがっていた。 ▲墓石と床石を掃除したあと、お花とお寿司を供え、父、弟の霊に首をたれた。後ろに1眼レフを置いてセルフ撮影。ちょ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夢想的10年計画

 あと10年をどう生きるか。いま「70歳11か月と約2週間」のぼくにはこれを夢想するのがとても重要で楽しいことだ。さらに重要で楽しいことはそれを実行していくことだろう。できてもできなくても10年計画は毎年rollingアップしよう。   rolling 方式とは現実に応じて計画を柔軟に軌道修正していくことだが、努力目標達成機能は低…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ゼロ半ライダー初めての遠出「さぶ(寒)ー」

 きのうの午後、久しぶりによい天気だったので、折半購入したばかりの赤いいなづま号(スーパーカブ60年記念車)で初遠出。25㌔ほどの豊平川上流にフライフィッシングに行った。釣行も今年初。 ▲今年初の釣行。背景の残雪が寒々しい=豊平川上流 ▲豊平川下流のど真ん中に浮かぶおむすび形の焼山もまだ真っ白  朝10時、道新文化センター…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

死の恐怖からまぬかれる方法

最近、間歇的に死への恐怖に襲われる。もとを質せば、それは子どものころから始まっており、いつも不意にやってくるのだが、歳のせいか、間歇の周期が短くなったような気がする。 ▲出光カレンダー2019年4月は仙厓義梵書「生死事大無常迅速」  渡辺淳一は生前「いっときではあるが、エロスがそれを忘れさせ『永遠』を錯覚させる」といったこと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

孫と子の違いは。

 先週土曜日に孫娘が大阪に帰って行って以来、日、月、火、水と4日間ぼおっとしている。やるべきことは山積しているのに。これがなんとかロスというやつなのだろうか。 生れてからの12年間、離速度撮影のように年に1回ぐらいの割合で会って、その成長ぶりを見てきた。今回の1週間は小6から中1になる過渡期。それまで見たことのない意外な顔を幾…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Commencement

23日に大阪から孫娘がやってくる。7泊8日。どんな気持ちで迎えるかを書いて送った。間に合わないかもしれないが、そのときは親たちに開封して読んでもらおう。 ほのちゃん 真田山小学校卒業おめでとう。よく頑張りました。卒業式のことをアメリカではイギリス式にGraduation Ceremony といわずCommencementというそ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

紙ヒコーキ

 朝、テーブルの上にあった新聞折り込み広告A4判1枚、何気なく見ていたら、紙ヒコーキを折りたくなった。子どものころ、いろんな形のを折っては空き地で飛ばしたものだった。毎朝の日課で新聞を取りに下りるとき、天井の高い1階ロビーで飛ばしてみた。 ▲要ちゃんにあげたのと同型機をもう一度折ってみた。主翼の左右端を少し立ち上げ、胴体が開かぬよ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

遅まきながらの流動資産管理

昨夜、目下、我が家の流動資産がいくらあるか、点検してみた。前回(昨年9月)の棚卸と比較して80数万円減。これは、昨年11月、墓碑を建てた費用の残金を支払らった差額とほぼ一致する。つまり、増えもせず、ヘリもせず。年金と若干の講師収入で収支相償う状態にあることを示している。  現金資産はほとんど円貨であるが、一部米ドルもあり、いま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2019年の始まり

 2019年になりました。あけましておめでとうございます。ことしも細々と書いていこうと思います。どうかお付き合いください。年の初めの昨日元日は穏やかでした。  7時過ぎ起き抜け、1階の郵便ポストにいくついでに月ぎめ購読していない朝読日経を買おうと近くのセイコーマートに行くと今年から元日休業。少し離れたローソンへ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

まだまだ働きたい

ぼくはいま70歳と5か月。年金のほか、大学の非常勤講師で手取り年約47万円、文化センター講師で年8万円貰っている。大学のほうはもうそろそろ雇い止め通知があるだろうと覚悟してます。でも本当のこと言うと、知力、体力は現役末期より今のほうが上。それにこれまでいろんな失敗してやっと、生き方の知恵がついた。冷静さもちょっと出てきた。  長寿…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シニアの時代

昨夕、UHB-TV見てたら、シニアになってふたたび働き始める人増え、企業も求めているという。70歳のぼくもいま、2か所計年収60万円で出講。現役時代の月収分だが、メリット大きい。  2015年秋、非常勤講師週1講を始めた時、15万円になる、と家人に告げたら「えっそんなにもらえるの?」とにっこり。「なに勘違いしてんねん。年収や」「月…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日清食品に濡れ衣着せてしまった

 絶対自分が正しいと確信しても今一度、自分に落ち度がないか、調べてみる。予断を排して。これを古人は「七たび探して人を疑え」といった。 その事例が昨日起きた。  朝、家人がおふくろさんの身の周りの世話をするため大阪に出発した。だから昼ごはんから自炊生活が1週間続く。ひと月かひと月半に一度のことである。  ラ王のインスタントラー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ちょうどよかった!

 人間世界では奇妙なことが起きるもんだと、つくづく思う。自分の周囲で起きたことだが。書いてみよう。  時々集まって飲み食いするだけの親睦団体に2004年ごろ入会したからもう15年近くになる。Z会としておこうか。例会開催には1月ほど前に永久幹事のX氏からメールで連絡がくる手はずだが、今年2018年になってぴたりと、メールが来なくなっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

言霊の国

  おととい、上階のKさんから北見土産の銘菓ほっちゃれをいただいた。ぼくの好物。その前日、これも北見の銘菓ハッカ豆を先にいただいた。北見勤務で思い出深いハッカ豆だが、「ほっちゃれの方がよかったんだけどなあ」夜になってつぶやいたら、翌朝念願叶った(?)。ぼくのつぶやき、マンションの天井越しに聞こえたのかもしれない。 ▲おいしいこし餡…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

70歳になりました。

 きょう5月25日は70回目の誕生日。つまり古希を迎えた。40はソウルで、50はシンガポールで、60と70は札幌で迎えた。60の時はジジイになった、とはすこしも思わなかったが、70はさすがに重~い。  ▲家人が夕食とともに、お祝いの花束を買ってきてくれた。5月25日の誕生花カスミ草も入ってる ▲外食やめて、家人が買ってきた寿司と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

二男からの母の日プレゼント

 昨日、東京の二男(41)から家人に母の日プレゼントが届いた。カーネーションの盛花だ。最近は毎年のように送ってくる。もう10年前になるか、妻が乳飲み子だった娘(私からは孫)を連れて去るというつらい経験をした子だが、やっとそれなりに落ち着いた生活をしているのだと、察せられ嬉しい。  ▲二男から送られてきたカーネーションの立派な盛花。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

やっと札幌にさくらの季節

 今日から5月。札幌にもやっと桜の季節が訪れた。昼過ぎ家を出て豊平橋渡って左岸を歩き中島公園へ。豊平館、キタラからバーンスタイン像に挨拶して幌平橋渡り右岸の河川敷を歩いた。約1万歩の散歩。 ▲中島公園のサクラ ▲PMF(札幌国際音楽祭だったかな)誕生のきっかけをつくってくれたレナード・バーンスタイン像と一緒に ▲公…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

孤独のボウリング

 この頃、時々歩いて15分のスガイビル(南3西1)にボウリングしに行っている。昨日、奇妙だが、やっぱり、という経験をした。 ▲ボウリングを本格的にやろうと、生まれて初めてシューズを買ったけれど・・・  フロントで10番レーンを割り当てられて行ってみると、隣の9番レーンで20歳代前半と思しき男性が一人。一心に球を投げている…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

下手な中国語も役に立つことある。

常日頃、アジア群島人を吹聴する僕がある程度話せるのは⓵英語⓶韓国語⓷モンゴル語④中国語の順ーといえば聞こえは良いが、⓷は聴き取りがダメ、⓸はほとんど会話にならない程度。中検4級試験に落ちたくらいだから。  それでも、道で困っているインバウンドを手助けできることもある。昨日…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

携帯されない携帯電話

 昨年暮れごろ、それまで通話と外出先でのデータ通信に使ってきたiPhoneの契約を打ち切り、いわゆる「ガラケー」に代えた。ガラケーでは一切データ通信しない。それまで家人のiPhoneと併せて料金が月2万円近くに跳ね上がる月もあったが、2月から3000円弱になった。年間に換算すると10万円くらいのセーブになります。  もっともこの計…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

非公開にするとPV激減やむなし

  2008年4月からスタートした拙ブログ、いわれなきサイバー攻撃を恐れ再びの非公開にしてしまった。引き続き立ち寄ってやろうという方々に、個別でIDとパスワードをお渡ししているが、おっつかない。頁ビューは下のグラフのようなフリーフォールの凋落ぶりです。 ▲このブログ今月の頁ビューです  旧日本軍慰安婦問題をめぐる、名誉棄損訴…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

家人、六十ン歳誕生日

きょうは家人の誕生日キタラで札響の定期を聴いて、歩いて狸小路まで戻り王将で酢豚、モツの味噌炒め、かに玉、餃子4人前、シュウマイ1人前、ビール2本。〆て3730円。安うー。 帰ると、大阪の息子嫁、孫娘、飼い犬の「Happy Birthday]合唱動画がメッセンジャーで来ていた。私からは「おばはん、これからもあんじょう、たのんまっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

酒はやっぱりほどほどに

このところ、忙しくて酒を飲む暇がない。昨日も月例47会(昭和47年入社同期会)が狸小路の札幌最古らしいビヤホールであったが、あえて欠席したのは、単に時間が取れないからだけではない。深慮遠謀(というほどでもないが)があった。  月例同期会は毎月第3水曜午後4時から2時間。はじめは第3木曜だったのが、第3木曜に別の月例会合(アルコール…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

名和氏から生前遺稿集いただくーきょうの出来事

 昨夜、寝しなにベッドで、非常勤で出講する大学からの文書見て「えっ?」。18年新学期から担当する3教科のシラバス(授業計画書)の登録締め切り日が今週木曜(22日)とある。なぜか、週明け26日と思い込んでいたのに。10日ごろ、「16日に裁判出廷があるので、シラバス作業はそのあと」と思ううち、いつの間にか「締切は裁判から10日後」と勝手に思…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

日本語は大丈夫ですか?

最近の日本語なんだかへんね。 とりわけ「だいじょうぶ(大丈夫)」の使い方。「もう一杯お茶いかが?」「いえ・・・もう大丈夫です」。「もう十分いただきました」となぜ言えぬ。 <初めての寿司屋で>  次なに握ってもらおか、とちょっと考えていたら、板さん身を乗り出して「大丈夫ですか?」。一瞬「古いネタ握ったけど、腹具合は大丈夫ですか?」…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more