アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「イベント」のブログ記事

みんなの「イベント」ブログ

タイトル 日 時
劇団四季劇場のトイレ
劇団四季劇場のトイレ  けさの朝の食卓。韓恵進・駐札幌韓国総領事。さすが、京郷新聞記者の出自らしい見識。昨日ライオンキングを鑑賞したとき、男性用トイレも狭い空間は出入り双方向の列で満員状態だった。観客の8割以上が女性だからさぞや、ご婦人方はお困りだろうと思ったが、劇場側に細やかな配慮があったんですね。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/30 09:07
ウチナーグチ一人芝居を観る
ウチナーグチ一人芝居を観る  昨夜、北大近くのフェアトレード雑貨&レストラン「みんたる」でウチナーグチ(沖縄語)による一人芝居「生きる」を観賞させてもらった。平和な沖縄の農村生活が太平洋戦争最終盤の地上戦で地獄絵にかわる情景を沖縄出身の比嘉秀子さんが抑えた所作で演じ切った。沖縄の人たちの苦しみと悲しみが胸に迫るのみ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/18 09:26
アイヌ語弁論大会を参観
アイヌ語弁論大会を参観  4日(日)、千歳市民文化センターで開かれたアイヌ語弁論大会を参観してきた。1997年に始まって今年で20回目の記念の大会。発表者は過去最多の55人という。国がやっとアイヌ民族を北方の先住民族と認めたことが、彼らのアイデンティティーと民族の誇りを強めることに少なからず影響しているのかもしれない。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/12/04 21:21
小林 大銅版画展を見る
小林 大銅版画展を見る 小林大(こばやし・だい)銅版画展「UNIVERSE & FAMILY)を見た。道展会員。そこには内省的な味わいを見せる人物像が描かれていた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/11/07 21:56
夷周酋列像に長蛇の列
夷周酋列像に長蛇の列 シルバーウイーク2日目のきょう21日、野幌の北海道博物館にフランスから里帰りしている蠣崎波響の「夷酋列像」展を見てきました。自宅から車で30分ほどかけて今春完成した博物館に着くと、チケット売り場に長蛇の列。入場制限する混みようには驚いた。道民の関心がそんなに深いとは。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/09/21 20:17
工藤正廣画伯の誕生
工藤正廣画伯の誕生  昨日、工藤正廣さんが自ら描いた「ドクトル・ジヴァゴ」挿画展を見た。 すばらしかった。大学時代感動した映画、「ドクトル・ジバゴ」のシーンを思い出した。数多くの詩篇をものし、最後に大ロマン(小説)にたどり着いたボリス・パステルナークと、時代を超えて向き合った工藤さんならではの仕事だ、と感動した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/04/28 06:52
Aden & Rachel(エイデンとレイチェル)
Aden & Rachel(エイデンとレイチェル)  道新本社のギャラリーで開かれている道新文化センターの生徒による作品展。きょう、案内役の当番をしていると、午後4時ごろ、西洋人のお客が来た。Where are you from? と形通りの挨拶。ニュージーランド北島オークランドから来たという。Aden(♂)とRachel(♀)、新婚旅行だという。「Congratulations」とキタ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/02/07 07:05
特別展「小檜山博の文学」
特別展「小檜山博の文学」 昨日、北の映像ミュージアムの当番のあと、道立文学館で開催中の特別展「小檜山博の文学」を見た。サブタイトルが「野生よ 退化する現代を撃て」。北海道の原野で生まれ育った小檜山さんにふさわしいタイトルだし、展も人間味ゆたかな親しみやすいものになっています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/02/02 14:22
キャッツ札幌公演を見る―なかなか良かった。
キャッツ札幌公演を見る―なかなか良かった。 昨夜は友人の招待でミュージカルCATS札幌公演を家人と2人で見に行きました。客席からステージへ、そしてまた客席へと走り回る猫たちにびっくりしながら楽しみました。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/01/22 11:03
屯田兵の末裔君のグレートジャーニー写真展
屯田兵の末裔君のグレートジャーニー写真展  1972年、私が稚内、名和昌介君が紋別、もう一人が網走へと3人の同期生がオホーツク海に沿った街で記者生活をスタートした。3人の書く記事に添えて同じ地方版に載る写真を見た稚内支局長(当時)が言った。「紋別の写真がが一番上手い」。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/01/10 10:55
「ススキーノ」合唱団、キタラ大ホールを沸かす
「ススキーノ」合唱団、キタラ大ホールを沸かす  昨日、アマチュア男声合唱団「ススキーノ」の演奏会が札幌のコンサートホール「キタラ」で開かれました。北の映像ミュージアム活動の仲間である本間光雄さんがBassパートで出演しているので家人と聴きに行きました。2000席の大ホールをほぼ満席(ステージ背面だけはちらほら)にする人気ぶりでした。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/11/08 09:12
きょう、特別上映会
きょう、特別上映会  きょうは13日は北の映像ミュージアムの「シネマの風景 特別上映会」です。1956(昭和31)年の「大地の侍」、57(昭和32)年の「挽歌」という古い映画ですが、どちらもほかではなかなか観られないレアものです。それぞれ2回ずつ上映の内、2回目(大地)は小檜山博さんのトークが12時30分から、3回目(挽歌)は桜木紫乃さんのトーク(15時20分から)が付いています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/09/13 06:58
大学同窓会の幹事会
大学同窓会の幹事会  昨日、拙宅で大学(大阪外語大=現阪大外国語学部)同窓会北海道支部の幹事会を開きました。今年7月に結成したばかり。年に1度の総会来年7月に開くこと、会報を年2回発行すること、名簿を整備していくことなどを決めました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/09/03 05:34
北海道マラソン成長したね。
北海道マラソン成長したね。 けさ9時、札幌の青空に第28回北海道マラソン・スタートの号砲がとどろいた。村田北海道新聞社長に「大会役員・来賓席からスタートを見ませんか」とお誘いを受け、行ってきました。出場選手が従来に5千人規模から大きく飛躍しようとしていた2006年から4年間、事務局の責任者を務めていたので、14000人規模(けさの道新による)に成長した姿を見ると胸がいっぱいになりました。北海道マラソンのスタート=大通公園 ▲スタートを見終えて北・大通りのゴール地点に行ってみた。より多くの市民ランナーが元気に完走できますよ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/08/31 11:52
桂南光は上方落語のトップランナーの一人だろう
桂南光は上方落語のトップランナーの一人だろう  昨夜、道新ホールで上方落語の桂南光独演会を聴いた。実は南光の落語をきちっと聴いた記憶は、映像、ライブ(口座)を通じてこれまで一度もない。ストーリーテラ―としても上手いし、師匠枝雀のひょうきん、おかしみをほどよく受け継いでいる。新作系の文枝(三枝の名がまだしっくりする)、文珍と並ぶ上方のトップランナーの一人ではないか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/12 03:32
おおば比呂司 没後25年展を喜ぶ
おおば比呂司 没後25年展を喜ぶ  けさ北海道新聞32ページにうれしいニュース。札幌、いや北海道の生んだ偉大な漫画家、イラストレーター、おおば比呂司の展覧会が8月14日から札幌・道新ギャッリーで開かれるという。おおばさんの手狭な常設ギャラリーが大通公園の西端、札幌市資料館(大通西13丁目)内にあるが、キタはつねづね、もっと中心街に独立した記念館があればいいのになあ、と思っていました。今回の展覧会がおおばワールドの再照射につながれば嬉しい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/11 07:36
八木保次・八木伸子展
八木保次・八木伸子展 きのう22日、さいとうGallryで開かれていた八木保次・八木伸子展の最終日にようやく行きました。おふたりには生前、全道展のパーティーなどで同席して楽しいひと時を過ごした思い出もあり、遺作展として作品を鑑賞させていただくのは寂しかった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/23 02:01
モンゴルの子どもたちの熱演を観てほしい
モンゴルの子どもたちの熱演を観てほしい   7月8日、兵庫県尼崎市で「太陽の子どもたち チャリティーコンサート」が開かれます。「太陽の子どもたち」というのはモンゴル北方、ダルハン市にある児童保護施設です。子どもたちは、先生たちの愛にはぐくまれ規律正しい生活を送りながら、馬頭琴、ホーミー、舞踊、曲芸などのモンゴル伝統芸能の技を磨いてます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/05/28 08:04
雪まつり−−なんでもかでも禁止しなさんな!
雪まつり−−なんでもかでも禁止しなさんな!  昨日、北の映像ミュージアムの案内リーフレットを観光客に配って、PRしようと思い立ち、一人で大通会場の公道(西11丁目の歩道)に立ちました。ついでにちょっと、会場に入ったら、野外ステージでなにやらトークみたいなのをやっていました。ステージの下では「撮影禁止」と書いたプラカードを持つスタッフ数人。杓子定規な指示をしなくてもよかろうに。もっと、自由に楽しませてほしいなあ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/02/08 11:30
なぜ国際交流をめざすか
なぜ国際交流をめざすか  日付けが変わったので,もう明日18日(土曜)JICA北海道(札幌市白石区)で市民フォーラムにパネリストとして参加します。テーマは「国際交流活動に貢献する人材を活かすために」だそう。まだ打ち合わせしてないから、どんな展開になるかわからない。ちょっと自分の考えをまとめてみるか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/17 03:15
最高の夜でした
 最高の夜でした   昨夜、札幌グランドホテルで不肖キタのご苦労さん会というのを38年間で渡り歩いた職場の同僚たちが開いてくれました。出席者はキタを含めてちょうど40人。東京勤務のため記念品(後述)参加したT君を含めて41人。みんな思い出深い人たちです。散会後会場入り口で一人一人と握手して別れました。忙しいのに本当にありがとうございました。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/07/10 10:44
忙しさはピークを超えました
 会社人を辞めたというのにこの1週間の忙しさはなんだったのか。「シネマ風景フェスティバル」では裏方をしたり、舞台に立って進行役(MC)をしたり、30分の映画解説をしたり。6月30日から1泊2日で海外シニアボランティアの2次試験のため東京行き。一昨日は病院に行って再検査の結果を聞いたあと、フェスティバル会場に行き最後の進行役。そして打ち上げ宴会。昨日はJICAに出す書類の整理。会社勤めをしていたときよりいそがしいじゃないですか。 でも、きょう4日からは少しは余裕が出そう。これからひと寝入りして、退... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/07/04 02:52
黒澤作品「白痴」が入場第一位ーシネマWEEK終わる
黒澤作品「白痴」が入場第一位ーシネマWEEK終わる  昨日、シネマの風景フェスティバルが1週間の日程を終え無事終了しました。入場者数の集計は精査しなければなりませんが、主催者(というより、キタの、というべきか)の予測をかなり上回る数になりました。キタの友人、知人、先輩、後輩のなかにも回数券つづりを使って何度も足を運んでいただいた人がたくさんいました。一人一人にお手紙を差し上げてお礼をしなければなりませんが、まずはこのブログでお礼申しあげます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/07/04 02:27
リタイアしてもバタバタこの忙しさ
  リタイアしてもバタバタこの忙しさ   昨日も狸小路5丁目の札幌東宝プラザで開かれている「シネマの風景フェスティバル」のスタッフとして朝11時まえから会場に詰めていました。切符もぎ、主催者の短い舞台あいさつ、特別ゲスト品田雄吉さんの案内、直会と続き帰宅は午後9時。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/06/28 09:20
裕ちゃん、旭は輝いていたー映画フェスティバル上々の開幕
裕ちゃん、旭は輝いていたー映画フェスティバル上々の開幕   1週間、北海道で生まれた映画を連続上映する「シネマの風景フェスティバル」が昨日、狸小路5丁目の札幌東宝プラザで始まりました。初日は石原裕次郎、浅丘ルリ子主演の「赤いハンカチ」(1964年公開)と小林旭、浅丘ルリ子主演の「ギターを持った渡り鳥」(1959年)を計5回上映しました。昭和30年代、日活ニューアクションのスターたちは画面にいるだけでオーラが輝いていました。客の入りも旧作上映にしては上々でした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/06/27 06:35
さあ、きょうからシネマの風景フェスティバル!
さあ、きょうからシネマの風景フェスティバル!  キタがかかわるNPO法人「北の映像ミュージアム」推進協議会のこの10年の最大イベント、「シネマの風景フェスティバル」がいよいよ今日午前11時から「赤いハンカチ」(日活1964年公開)を皮切りにスタートします。会場は狸小路5丁目の7月2日までの1週間、6作品を延べ28回上映します。当日券は1作品600円です。30、31日を除いた5日間は上映作品にちなんだゲストトークもあります。きょうは午後6時40分から40分間、映画評論家・川本三郎さんんの「ロケ地函館と裕次郎&旭」。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/06/26 07:15
受講者5人の映画講座を受け持つトホホ
 今週の土曜日19日午後1時半から中島公園の北海道文学館で映画「Love Letter」(岩井俊二監督)について1時間半話すことになっていると数日前のブログで書きました。昨日、パワーポイント施設の有無などについて問い合わせるため、文学館に電話したところ、キタの話を皮切りに11月20日まで6回続く同館ウィークエンドカレッジ講座「シネマに見る文学の風景」の受講申し込みがまだ5人だとわかり、ガガーン!ええっ5人相手に話するの?そら拷問やおまへんか。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/06/16 09:10
シネマの風景フェスティバルのディスプレーを自画自賛
シネマの風景フェスティバルのディスプレーを自画自賛  6月26日(土曜)から7月2日(金曜)まで、狸小路5丁目の札幌東宝プラザで開く「シネマの風景フェスティバル」をより多くの人に知ってもらおうと、大通の地下街オーロラタウンから道新に続く公共通路に、催しに内容などを紹介するディスプレーをおこなっています。仲間にイベントプロデューサーをす本職にするプロがいて、指導したのでなかなかの出来栄えです。きょうが掲示最終日なので午後7時に取り外すのですが、惜しい気がします。このブログで紹介します。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/06/15 08:13
国立西洋美術館と国立新美術館
   国立西洋美術館と国立新美術館   10日は東京での退任挨拶回りの合間に、上野の国立西洋美術館と六本木の国立新美術館にいきました。もともと美術に関心があったわけではないけれど、4年間、事業局にいたせいで、東京にいったら、時間があれば、美術館に行きたいと思うようになりました。不思議ですね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/06/11 01:58
春の院展は62歳の誕生日プレゼント
  きょうのオープニングへのあいさつ原稿。本日は朝早くから春の院展開場式にご出席いただきありがとうございます。     毎年、この春の院展のオープニングでごあいさつさせていただくのですが、ここに参ります前に、昨年のごあいさつの原稿をもう一度読み直してみましたら、「北海道の5月は春と初夏が同居する季節だと常々感じています」、とお話しています。今年はどうでしょう。異常気象でしょうか、4月は寒い日が続き、5月下旬になってようやく札幌は春を迎えたとみなさん感じていらっしゃるのではないでしょうか。遅咲... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/05/25 05:08
JR 札幌駅南口広場に行こう−みなみ北海道グルメパーク
 JR 札幌駅南口広場に行こう−みなみ北海道グルメパーク   22、23日の2日間、JR札幌駅南口広場で、函館など道南地域の自治体や企業が参加して「みなみ北海道グルメパーク」というイベントが開かれています。キタも正午前、行ってみました。天気は快晴。海産物や野菜、ファストフード、菓子などが並ぶテントには、市民がどっと詰めかけていました。道南のチカラを見ました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/05/23 02:02
劇団四季が劇場ごとやってくる−北海道に久々明るい話題
劇団四季が劇場ごとやってくる−北海道に久々明るい話題  昨日、札幌グランドホテルで、ミュージカル劇団「劇団四季」の浅利慶太代表らの記者会見があり、来年1月、北海道四季劇場を札幌市内中心部に完成させ、5年間、同劇団の人気ミュージカルを連続上演すると発表しました。札幌周辺だけでなく、全道各地から四季ファン、ミュージカルファンが来やすい環境作りを支援する、と高橋はるみ道知事や菊池育夫北海道新聞社長が表明。北海道には久しぶりに明るい話題となりました。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/05/18 05:39
写真道展を見てください
写真道展を見てください  昨日16日、北海道新聞社で第57回写真道展(北海道新聞、北海道写真協会主催)の表彰式が開かれました。キタは道新事業局長の属職ポストとして協会会長を仰せつかっていますので、表彰式と祝賀会で賞状贈呈とスピーチをしました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/05/17 05:45
清水市代あねごはすばらしい
清水市代あねごはすばらしい  昨夜、今日行われる将棋の女流王位戦第1局の夕食会が対局会場の札幌京王プラザで開かれました。キタは地元主催者側の事務局代表として出席、清水女流王位、挑戦者の甲斐智美女王ほか関係者と懇談しました。久しぶりに間近で見る清水さんはこの女流王位戦に18期連続出場、通算14期の在位中。脅威的な持続する強さです。その内面の力と知性が外見美に結実。ますます美しい女性になっていました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/05/13 05:08
博多どんたくはアツかった−九州出会いの旅(7)
博多どんたくはアツかった−九州出会いの旅(7)   5月3、4日、博多のまちは「どんたく一色になっています。市民総参加を合言葉に三味線を弾きながら目抜き通りを練り歩く伝統のお祭り。人力車パレードには王貞治さんの元気な姿もありました。▲三味の音が沿道の市民をウキウキとさせます▲ひと踊りして晴れやかな顔、顔 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/05/04 07:53
片岡球子のパワー
  片岡球子のパワー   きょうから札幌芸術の美術館で片岡球子展が始まりました。同美術館、北海道新聞社、STV札幌テレビ放送の主催。オープニングに行ってきました。2008年に104歳で逝去した球こさんは、北海道が生んだ最高峰の日本画家の一人。没後初の本格的回顧展です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/04/24 22:32
これは便利! 「道新のイベント」サイト一新
これは便利! 「道新のイベント」サイト一新   北海道新聞が主催するイベントの全容がわかる新しいサイトが完成しました。道新のポータルサイトを制作、管理しているメディア局が心をこめて作ってくれました。わが事業局の要望を丁寧に聞きながら改良に改良をかさねての準備でした。読者やそうでない人にも、便利に見ていただけると思います。ありがとうございました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/03/23 05:14
たのしい夕張の一日でした
たのしい夕張の一日でした   まだ夕張です。ゆうばり映画祭に来ています。ホテルの館内もLanが使えず、Eモバイルも感度なし、と昨日書きましたが、よく聞いてみると、ホテルシューパロには無線Lanがインストールされていました。ただその説明書きが部屋のどこにもない。夜中に携帯による速報をupdateしようとしたら、管理ページへの上りの速度が混雑していて動かない。あきらめて朝になりました。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/02/28 07:50
さっぽろ雪まつりスタート−ほどよいシバレです
さっぽろ雪まつりスタート−ほどよいシバレです  けさいつもどおり、8時35分に家から徒歩出勤。途中、ちょっと大通公園にはいってみました。2、3日前からシバレが続いているので、雪像、氷像は出来立てのほやほや、ピッカピカ。こんなよい状態でオープニングを迎えられるのはここ数年来ないのでは。ちょっと写真を撮ってきました。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/02/05 09:36
もっと寒くなれ−さっぽろ雪まつり秒読み
  もっと寒くなれ−さっぽろ雪まつり秒読み   きょう出勤途中、ちょっとさむいなあと思いつつ南1西2にある新生銀行の温度表示を見るとマイナス8.4度。でも風がないとマイナス一桁はこたえません。風邪気味の昨日ならこたえたかな。大通公園西2丁目までくると、雪まつりの道新氷の広場の準備が着々と進んでいました。▲彫刻制作が急ピッチで進む「道新氷の広場」     道新氷の広場の今年のテーマは「ウインタースポーツ王国北海道!」。まもなく開幕のバンクーバー冬季五輪の日本の代表選手94人のうち北海道関係者は37人ですから、やっぱりウインタースポーツ王... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/02/03 16:28
本願寺展と親鸞聖人
本願寺展と親鸞聖人  浄土真宗本願寺派(西本願寺)が所蔵する国宝、重要文化財など150点を公開する「本願寺展」が4月17日から5月23日まで道立近代美術館で開かれます。主催にはお西さん、近美と北海道新聞社と朝日新聞社が名を連ね、ライバル同士(北海道に限っての話ですが)のメディアが力を合わせてより多くの道民に鑑賞していただこうと準備を進めています。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/01/28 12:18
ミスさっぽろという名の親善大使
   ミスさっぽろという名の親善大使   きょう2010年の雪の女王・ミスさっぽろを決める審査会に審査委員として出席しました。102人の応募者(当日欠席を除き)の中から2人が栄冠を射止めました。2人とも大変な美人だけでなく、知性も豊かで「札幌の素晴らしさを国内外に多くの人々に伝えたい」と抱負を語っていました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2010/01/24 18:45
さあ今年1年、北海道を潤す、元気にするイベントを!
さあ今年1年、北海道を潤す、元気にするイベントを!  今朝の道新朝刊を14、15ページを見開いてください。北海道新聞が今年1年に主催する主要な文化・スポーツイベントをまとめて紹介しています。文化では、「本願寺展−ひもとかれる壮大な壮大な歴史絵巻」(4月17日〜5月23日、道立近代美術館)や、「古代ローマ帝国の遺産−栄光の都ローマと悲劇の街ポンペイ」(7月3日〜8月22日、同美術館)。スポーツでは南部忠平記念陸上競技大会(7月11日、札幌円山競技場や北海道マラソン(8月29日、札幌)など。厳しい経済環境が続くなか、ややもするとうつむきがちになる日々... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/01/12 07:11
スポーツ界もすでに女の時代
スポーツ界もすでに女の時代   9日午前11時から2009北海道新聞スポーツ賞の贈呈式が北海道新聞社で行われました。私たち事業局がお膳立てする今年の顕彰事業の最後を飾るイベントがつつがなく終わりほっとしています。今年のスポーツ賞はすべて女性に贈られるか、女性選手を指導する立場の人への表彰。北海道のスポーツシーンは女性が主役という傾向を象徴していました。▲贈呈式でスピーチするのは福島千里選手らを育てた中村宏之さん  個人賞は女子の柔道世界選手権で初優勝した上野順恵(よしえ)さん(旭川出身)、3月のW杯スキー、女子距離30キ... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/12/10 01:40
有島武郎を記念する若者のための文学賞
有島武郎を記念する若者のための文学賞  きょうは午後2時からの有島青少年文芸賞の表彰式に出席。主催者を代表して賞状や副賞を贈呈しました。北海道内の中学、高校生から創作(小説)を公募し優秀作品を表彰する事業で今年で47回目になります。2004年以来5年ぶりに最優秀賞がでました。取ったのはなんと中学2年生の菊地ねねさん(登別明日中等教育学校)。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 1

2009/12/05 23:38
厚生年金会館改めさっぽろ芸文会館
厚生年金会館改めさっぽろ芸文会館  芸能鑑賞や発表の場として北海道民に親しまれてきた「北海道厚生年金会館」の名前がきょうから「さっぽろ芸術文化の舘(やかた)」(略称・さっぽろ芸文館)になりました。正午前に行われたお披露目セレモニーに出席してきました ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/12/01 15:33
  心の里親会の創立50年セレモニーに出席
  心の里親会の創立50年セレモニーに出席   昨日、北24条の札幌サンプラザで開かれた心の里親会創立50年記念式と祝賀会に出席しました。北海道新聞社として感謝状を受け取るためでした。支援を受けてきたこどもたちの感謝の舞台に心が洗われる思いでした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/11/15 07:15
窪島誠一郎さんの講演を聴く−札幌開催中の無言館展によせて
 昨日、JRタワーの日航ホテルで窪島誠一郎さんの講演を聞きました。10月18日まで、隣の棟札幌エスタ11階プラニスホールで開かれている戦没画学生の絵画を集めた「無言館展 祈りの絵」(北海道新聞社、札幌駅総合開発など主催)にちなんだ講演でした。大変よいお話でした。       ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2009/09/30 02:31
完走率92%に感激−新生北海道マラソン順調の船出
完走率92%に感激−新生北海道マラソン順調の船出  野球でいえばコールドゲームのような形で政権交代が実現した衆院選。昨日、私たち北海道新聞マンにとってもうひとつの大仕事、第23回北海道マラソンが無事終了しました。制限時間を1時間延長し、中島公園から北大キャンパスや道庁赤れんがを経て大通公園にゴールという新コースにした初めてのレース。出走者7300人余の92%が完走したことが一番の喜びでした。▲午後0時10分、中島公園横をスタートする選手たち。その92%は見事42.195Kmを完走   北海道マラソンは日本陸連が後援または公認する日本のシティー... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/08/31 05:32
大通公園にスポーツパーク出現−北海道マラソンのイベント始まる
   大通公園にスポーツパーク出現−北海道マラソンのイベント始まる   30日の北海道マラソンを盛り上げるイベント広場「大通スポーツパーク」が28日、大通西2丁目にオープンしました。マラソン関連グッズや道内の特産フーズ、スイーツを販売するコーナー、全道のマラソン大会を紹介するコーナーなど。新生北海道マラソンの誕生を祝福する充実したゾーンになっています。30日まで。▲スイーツショップ▲グランプリを取ったハスカップフロマージュ ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/08/28 16:44
投票日と北海道マラソンまであと5日
  雨上がりのすがすがしい朝です。午前6時前からリキタを連れて約1時間、豊平川河川敷を散歩しました。水辺のジョギング兼サイクリングロードにはおそらく30日の北海道マラソンに参加するグループでしょう。数人が一列縦隊で走っていました。衆院選投票日とマラソンの号砲まであと5日です。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/08/25 07:35
紫の画家誕生−竹岡羊子個展より
 昨日午後5時半からの竹岡羊子展(札幌市中央区北1西3、時計台ギャラリ-)のオープニングに顔を出しました。挨拶した画廊主でSF小説のベストセラー作家でもある荒巻義雄さんが、「この人ほど紫を生き生きと使える人は日本、世界にもいない。(構図の表現者というより)カラリストの域に達した」というような批評を述べました。キタも羊子さんとお付き合いが長いのですが、特にこの10年の画風の若返りに驚嘆しています。その中心が「紫」の色遣いにあると思っていましたので、荒巻さんの正鵠を射た評価に我が意を得たりの思いでし... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/08/18 08:26
夏休み明け初仕事で競馬場へ。馬券は大外れ
  昨日16日は夏休み明け初仕事。札幌競馬場で開催中の中央競馬道新杯クイーンステークスの優勝馬への表彰プレゼンターを務めました。今年で4回目です。  北海道新聞社が賞金を出す唯一の重賞レース(GV)がこのクイーンステークス。毎年夏休み明けの日曜日に催されます。昨年は30度を超す猛暑(北海道では)でしたは、今年は気温27度、湿度も低くさわやかな風が吹く絶好の競馬観戦日和でした。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 0

2009/08/17 06:13
大雪山のふもとの町でカメラと格闘する青春−写真甲子園にて
  大雪山のふもとで繰り広げられた写真甲子園(全国高等学校写真選手権大会)が昨夜、閉幕しました。全国18高校の写真を愛する若者たちがファインダーを通して北海道の大地と人に向き合った4日間でした。結果は南部工業と真和志の沖縄県立勢が優勝と準優勝をさらうワンツーフィニッシュという史上初の快挙。表彰式後の懇親会では立木義浩さんら審査員と選手らを中心にボランティアや地元関係者も交えて笑顔と涙の交歓が続いていました。▲ファイナルステージの公開審査風景選手は作品のモチーフんなどをプレゼンする▲画面には各校の... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2009/08/01 07:52
あす写真甲子園で大雪山のふもと東川町に行きます
 いま大雪山系のふもと東川町とその周辺の町では、写真を愛する全国の高校生の熱い戦い、写真甲子園(全国高等学校写真選手権大会)が繰り広げられています。北海道新聞社を含む全国の45の地方新聞社と日本最大の通信社、共同通信の事業部門で作る「全国新聞社事業協議会が実行委員会に入ってこの催しを支援しています。そんなわけで、明日の午後、キタは社内の重要会議が終わり次第、駆けつけ、午後3時から、優勝などの入賞校が決まる公開審査をじっくり見ようと思っています。どんな作品が出てくるか楽しみです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/07/30 13:06
「北朝鮮が存在する限り交渉するほかない」ー姜尚中さんの講演を聞く
  きのう道新政経懇話会(札幌プリンスホテル)で政治学者、姜尚中さんの講演「オバマ政権と東北アジアの地域構想」を聞きました。「アジアの火薬庫」北朝鮮にどう対応するか。3つの選択肢を提示。戦争(先制攻撃)は危険、崩壊させるにも内部に抵抗勢力が育たない、残るシナリオとして「多国間交渉して危険を回避しつつ、内部崩壊を待つことが、もっとも現実的な対応だ」と、明快に述べました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/07/28 08:03
長嶋さんの元気な姿にジンときた−セガサミー杯ゴルフ
  千歳のザ・ノースカントリーゴルフクラブで開かれている「長嶋茂雄招待 セガサミーカップゴルフトーナメント」最終日を見に行ってきました。優勝は小柄な藤田寛之さんが18番のバーディーで2位に1打差で優勝。18番グリーンサイドの貴賓席には名誉大会長の長嶋茂雄さんが陣取り、選手がホールアウトするたびに立ち上がって握手し、健闘をたたえる姿がキタの至近距離でみられました。不自由な右手はポケットに入れたままでしたが、顔の色つやはよく、順調な回復ぶりとみました。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/07/26 20:07
豊平川花火ことしも無事挙行できました。ホっ
  昨夜24日は北海道新聞社とUHB北海道文化放送主催の豊平川花火大会。最近の札幌の空は安定ぜず、この日も曇り空、4、5メートルの風が下流に向かって吹き、いまにもほつり、ほつりときそうでした。でも7時40分、ドーンと始まると、だんだん晴れ間も広がり、風もちょっと弱まったかと思えるほど。約1時間、夏の空に4000発の大輪の花が咲き乱れました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/07/25 08:37
南部忠平さん記念の陸上競技大会
  昨日13日は円山陸上競技場で第22回南部忠平記念陸上競技大会(北海道新聞社など主催)が開かれ、トラックとフィールドで終日熱戦が展開されました。キタもプレゼンターの一人としてグランプリ女子走り幅跳びと100メートルの入賞者にメダルを差し上げてきました。他の競技を含め表彰台に立つ選手たちはみな、さわやかで晴れやかな笑顔でした。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/07/13 04:38
  聖地チベット展開幕 仏像群に大入りを祈願しました
  昨11日朝、道立近代美術館で行われた「聖地チベット ポタラ宮と天空の至宝」展(北海道新聞社など主催)の開会式に出席、展示を見てきました。展示の主役はやはり仏像群。日本の仏さまとは違い、喜怒哀楽をストレートに表現するチベットの仏さまたちに微苦笑させられました。主役中の主役、十一面千手千眼観音像には多くの人たちが群がっていました。「本当に千あるのか?」と手の本数を数えようとして途中ですぐ諦めた、という人も。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/07/12 07:38
十一面千手千眼観音にお会いしました
 11日から道立近代美術館で始まる「聖地チベット ポタラ宮と天空の至宝」展(北海道新聞社など主催)の準備を一昨日見てきました。チベットの都ラサは、高度3700メートルの高原にそびえる天空の宮殿「ポタラ宮」。その収蔵品を中心としたチベット密教の精華ともいうべき美術作品約127点の梱包が解かれ、展示作業の真っ最中でした。中でも黄金色に輝く十一面千手千眼観音にはいつの世にも悩み多き民衆の願いがこめられているようで、思わず息を呑んでしまいました。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/07/10 04:13
20歳になったPMF−グラン・マエストロ、バーンスタインに感謝
 午前は野球で体育系、午後はクラシック音楽で文化系。というわけで4日13時から札幌芸術の森野外音楽堂で開かれた国際教育音楽祭PMF(Pacific Music Festival)の20周年記念開会式とオープニングコンサートを楽しんできました。なかでも、大好きなモーツアルトのクラリネット五重奏曲をウィーンフィルの超ベテラン・クインテットを(ただで)聴けたのには大感激でした。これもPMFの提唱者レナード・バーンスタインさんのおかげです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/07/05 03:38
岐阜の水うちわ
  そぞろ歩く途中に見かけたちょっとした民芸品を買うのは旅の楽しみの一つでしょう。滋賀、岐阜の1泊旅行で、長良川温泉街で買った岐阜の水うちわが、唯一の自分への土産品になってしまいました。名古屋中部空港でゆっくり見て回る時間がなかったためです。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/07/03 21:55
公園は市民だけのものでない−大通公園100歳
 昨日の北海道新聞夕刊1面にこんな記事が出ていました。まずは前文を読んでください。   道都・札幌の顔となっている「大通公園」はこのままでいいのか−。整備着手から今年で100年の節目を迎えた大通公園をめぐり、こんな議論が高まっている。イベントの拠点として、にぎわいや経済効果をもたらす半面、「のんびりくつろげない」との不満が根強いからだ。7月5日には記念シンポジウムも開かれ、市民が公園のあり方を考える。▲クリックすれば本文も読めます  新聞記事に添付された「大通公園のイベント予定」のようにこれ... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/06/27 05:29
あす27日(土)、大通公園で花フェスタ開幕
 札幌の温度がどんどん上がり、頃もよし、あす大通公園の2丁目から7丁目までを会場に花フェスタ2009が開幕します。これからの季節、札幌は花あふれるマチです。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/06/26 10:46
北海道マラソン成功のカギを握るのはボランティア・リーダー
 昨日の日曜日は北の都の初夏の風物詩 北海道神宮例大祭(札幌まつり)の初日とよさこいソーランまつりの最終日。みんな遊びたい日に、終日一生けん命勉強する人たちがいました。スポーツイベントを支えるボランティアたちのまとめ役、スポーツ・ボランティアリーダーの養成研修会が中島体育センターで開かれ、70人もの人たちが集まったのです。大半は8月30日の北海道マラソンで活躍してくれる人たちです。北海道マラソンを主催する北海道新聞社としてこんなありがたいことはありません。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/06/15 06:03
「馬喰一代」上映会 大成功はみんなのおかげー感謝カンゲキ雨あられ
 もう明けて一昨日になってしまいました。12日狸小路5丁目の「東宝プラザ」で開かれたシネマ・クラシック「馬喰一代」上映会には有料、招待、スタッフを入れて約350人が鑑賞しました。過去9年間の私たちの上映会史上最高の入りでした。映画がよかったこともありますが、いろいろな人たちに支えられての大成功でした。まさに感謝カンゲキ雨あられです。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/06/14 05:27
16ミリ映写機は重いー北海道の「ニューシネマパラダイス」に思いを馳せて
  きょう12日は北海道シネマ・クラシック「馬喰一代」上映会の日です。昨日、会場の東宝プラザ(狸小路5丁目)に16ミリ映写機の搬入を手伝いました。南1西10のトランクルームから、大の男3人がかり。周辺機材も含めてその重かったこと。昔の映画全盛時代、映画館のない映写機を積んで道内のへき地を巡回したとき、活躍したのが、一般劇場用の35ミリフィルムからダビングした16ミリでした。キタもその時代に思いを馳せました。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/06/12 08:12
白根の大凧合戦
 昨日、新潟出張の帰りがけ、白根の大凧合戦 をみました。新潟市南部の信濃川支流、中ノ口川を挟んだ両岸地区が縦7メートル横5メートル重さ50キロの大凧を挙げて、引き綱を絡ませあい、運動会の綱引きのように引き合う。相手の綱を切った方に1勝が与えられる。これを昨日から8日までの5日間続け、勝ち数が多い地区がその年の勝者となります。江戸時代から続く伝統の行事。田植えの終わった後の束の間の農閑期に楽しんできたのだろうか。米どころ新潟の民の底力をみるような勇壮な絵巻物でした。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 3

2009/06/05 05:59
駅はアートとの出会いの空間
 JR札幌駅隣接する「札幌エスタ」(ビックカメラがテナント入居しているビル)の11階「JRタワー・プラニスホール」で5月28日まで、SAPPORO ART PLANETS展」が開かれています。札幌在住の絵画、版画、彫刻、映像の分野の作家35人が合わせて44点出品しています。道内絵画の重鎮栃内忠男さん、八木保次・伸子夫妻、伏木田光夫さんら錚々たる顔ぶれです。展示の充実もさることながら、駅を「都市の記憶装置」と位置づけ、人とアートの出会いの場にしようという理想を着々と実行に移す、JR北海道グループの... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/05/17 10:45
赤ちゃんも登壇−北海道書道展の表彰式
  昨5月9日、札幌パークホテルで第50回北海道書道展の表彰式が開かれました。この書道展は北海道新聞社が主催する文化事業の中でも最も重要なものの一つです。1960年、安保改定の年に産声をあげ今年は50回目という記念の年。約600人が出席して盛大に開かれました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/05/10 10:29
9日馬頭琴の生演奏−モンゴルの至宝展
 札幌西武ロフト五番館(札幌市中央区北4西3)で開かれている「チンギス・ハーンとモンゴル至宝展」(北海道新聞社など主催)にちなみ、9日午後2時から、中国内モンゴルからの留学生、アルサランさんによる馬頭琴演奏とモンゴル民謡のミニコンサートが開かれます。モンゴル展を見がてら、大草原の輝きをほうふつさせる音色をお聞きください。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 1

2009/05/08 16:36
叱咤=激励 佐伯祐三の場合
  あさって24日から道立近代美術館で、北海道新聞、UHB北海道文化放送などの主催で1920年代に活躍した洋画家、佐伯祐三展が開かれます。素晴らしい絵です。ぜひ見に来てください。初日の開会式で主催者あいさつをすることになっていますので、昨日挨拶文を作るため、佐伯についていろいろ調べていたら、興味深いことがいっぱいありました。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/04/22 05:19
けさの北海道新聞−5時間以内で北海道マラソンを完走するには?
  17面(札幌版)に北海道マラソンの1ページ特集。テーマは「制限5時間 めざせ完走」。市民ランナーがトップ選手の強化を支えるユニークなクラブ「セカンドウィンドAC」の川越学監督がアドバイスしています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/04/19 06:19
北海道マラソン申し込みは4月22日から−即日満杯かも?
  北の大地のさわやかな夏を駆け抜ける北海道マラソン(8月30日=日曜=、札幌)のエントリー申込日の22日まであと6日に迫りました。ことしは制限時間を1時間延長し、5時間になったことにより、募集数も5000人から8000人に拡大しました。ジョギングではなくマラソンを本格的に楽しむ市民ランナーの記録は、5時間台がゴルフでいうアベレージプレーヤーらしい。ですから8000人の募集枠は「即日満杯」になるのではないかと、主催者として「うれしい予感と怖れ」を抱いています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/04/16 05:57
北大キャンパスを疾駆!北海道マラソンの受付は22日から
 新聞の話が続いて恐縮ですが、今朝の北海道新聞1面に北海道マラソンの社告が載りました。エントリー受付は4月22日からはじまるというお知らせです。今年は制限時間が4時間から1時間延長して5時間になり、コースも一新されました。募集人数8000人は受付開始から瞬く間に満杯になるかもしれません。スタートの 号砲は8月30日午後0時10分。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2009/04/01 09:31
屯田兵の末裔のブログ再開を喜ぶ&日ハム激励会
 新聞社入社の同期生で、定年を待たず去って行った自称「屯田兵の末裔」N君のブログが復旧しました。ネパール、インドの旅から年末戻ったあと、ふっつりブログが途絶えていたので、なにか体をこわしたのではないかと、自宅に電話したら、他愛のないはなしでした。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/03/14 09:29
「北海道 シネマの風景」出版祝賀会盛大に開く
 昨日午後6時から、札幌すみれホテルで私たちNPO法人「北の映像ミュージアム」推進協議会が編集した「北海道 シネマの風景」(北海道新聞社刊)の出版祝賀会が開かれました。参加者は約100人(主催者側も含め)。心やさしい人たちに支えられ、私たち映画大好き人間は決意も新たに。閉会後の打ち上げでは、映画ロケ地の宝庫北海道の「映画」という文化財産を守り、発展させ次の世代に引き継ぐという難題に立ち向かおうと話し合いました。 ▲乾杯は磯田憲一・北海道文化財団理事長 ▲小檜山博「北の映像ミュージアム」理事長... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/03/04 09:24
ゆうばりファンタスティック国際映画祭
 ゆうばり国際ファンタスティック映画祭開催中の夕張に来ています。午後2時半から4時過ぎまで、ホテルシューパロで北海道新聞提供のパネル・ディスカッション「ひと・まち・映画」があり、じっくり聞きました。ことし初めて来た夕張はあたたかく、天気もよし。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/02/28 17:03
ブログ4日間休んでしましました
  体を壊したからでもない、いつもより特に多忙だったからでもない。にもかかわらず、ブログを4日間も休んでしまいました。こんなこと、昨年4月に小欄をスタートしてはじめてのことです。なあんでか、なあんでか(堺すすむのフラメンコ風に歌ってください)。「それはね、いろいろ考えることが多くて…、というしかありません。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 2

2009/02/24 03:37
さっぽろ雪まつり終わる−また来年よろしく
 さっぽろ雪まつりが昨夜で終わり、きょうは雪像や氷像の解体作業が行われました。大通西2丁目の「道新氷の広場」でも午後2時からショベルカーが出動して氷像があっという間に氷の塊に帰っていきました。キタも取り壊し作業を見守りながら、「来年もよろしく」と氷たちに感謝をささげました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/02/12 15:00
お祭りに普段どおりの営業をする愚
 けさの北海道新聞に上の写真のような記事が第2社会面のトップを飾っていました。札幌の歓楽街ススキノにはメーンストリートの駅前通りに氷像が立ち並び、お祭りムードいっぱいなのに、飲食店には客がこない。当て外れだ、とぼやいている、という記事です。キタはちょっと料簡違いじゃないかと思うのです。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/02/07 21:27
雪まつり西11丁目は楽しい
  7日正午前、道立近代美術館からの帰り西11丁目で大通公園に入ると、外国から雪像をつくりに来ている人たちが、昨夜のドカ雪を払ってお化粧直しする作業を一生懸命していました。通りがかりの見物客のなかには、肉まんを差し入れたりする国際交流の風景も見られました。同じ11丁目のブロックには、エスニック料理の売店が並び、にぎわっていました。駅前通りを隔てた中心部の大雪像を見物するのもいいけれど、雪像は小さくても、こちらのほうが参加する楽しみがあるようです。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/02/07 20:28
セザンヌに導かれてパスキンを見る
  きょうから道立近代美術館で始まった「セザンヌ主義」(STVなど主催)という美術展のオープニングに出席。無料で見せていただきました。セザンヌ作品だけでなくピカソ、ゴーギャン、モディリアーニ、マティスや安井曾太郎、岸田劉生、藤田嗣治などのものも数点から1点ずつ。「父と呼ばれた画家へのオマージュ」というサブタイトルにふさわしく、セザンヌ以後の巨匠たちに与えた影響の大きさをうかがわせる展示になっています。4月12日まで。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/02/07 15:57
雪まつり初日の朝はぼたん雪
 さっぽろ雪まつり初日の5日午前10時過ぎ、大通会場8丁目で行われた開会式に出ました。第60回の記念の年を祝福して東京のディズニーランドからミッキーマウスとミーニーちゃんが来てくれました。退場するときミーニーちゃんを手持ちのデジカメでとりました。ミッキーを撮ろうとしたらデジカメが次の撮影態勢に入る前に、いなくなっちゃいました。残念。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/02/05 13:36
雪まつり来たりなば、北海道マラソン遠からじ
 さあ、きょう5日からさっぽろ雪まつりです。4日には自衛隊さんや市民が寒い中一生懸命製作に取り組んだ大通公園の大雪像や氷像たちも完成し、夜にはライトアップされました。このブログ左のリンク集の「北海道新聞」をクリックすると写真が見られるはずです。できれば大通に来てください。2丁目の「道新氷の広場」の透き通るような南の海の仲間たちの氷像を見てください。遠くてこられない方は、これもリンク集から覗けます。私はこの雪まつりを、より多くの人に楽しんでもらう一方、新生・北海道マラソンをPRする大切な機会だとも... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/02/05 02:20
ミスさっぽろ審査会
  きょうは札幌観光協会が任命するミスさっぽろの選考会に審査委員として出席しました。午前10時から午後3時過ぎまでかかって1次、2次審査を行い、3人のミスが決まりました。2次審査ではキタが投票した3人のうち1人がミスになりました。3人とも大変美しいし、受け応えもしっかりしていました。1年間、活躍してくれるでしょう。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/01/25 23:56
雪まつりで通訳ボランティアをと手を上げたら断られちゃいました
雪まつりを機会に通訳ボランティアをしようと思うのですが、手続きなどをお教えください。市役所の近くに勤務していますので、今日、明日午後なら伺えます。 何とか使える外国語は韓国語、英語。中国語は片言程度です。 年齢60歳。男。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/01/23 10:35
作品展始まる
 きょう15日から、北海道新聞社北1条館1階の「道新ギャラリー」で同新文化センターかるちゃー祭の新春作品展がはじまりました。63の教室が9つのグループに分かれて6日間ずつ日頃の勉強の成果を披露するものですが、キタの通う清風漢字書道教室の生徒8人の作品は第1週、20日までの展示です。赤いクラフト紙を背景に、それぞれの作品を貼っていただきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/01/15 22:14
走らぬ人にも喜んでもらえる北海道マラソンにしなければなりません
  規模拡大に伴い、道民の血税は使われないのでしょうか? 仮にそうであってもなくても、たかだか数千人が公道を走り、それにより何も関係ない市民が交通規制の実害を被るのは、なぜですか? ランナーが走りたいというエゴのためには市民の我慢は必要なことですか?最初から理解と協力が必要と仰るが、なぜ理解して協力しなければならないのか? 市民にとっても楽しめるコンテンツとは具体的になんですか?(6日「さあ、エルムのキャンパスを走ろう-5時間北海道マラソン実現」へのあささんのコメント) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/01/11 00:07
さあ、エルムのキャンパスを走ろう−5時間北海道マラソン実現!
   今朝の北海道新聞1面トップは「北海道マラソン 制限事件5時間に延長 コースに北大、道庁構内も」というニュース。北海道マラソン名誉会長の高橋はるみ道知事が年頭会見で、北海道警察、北大など関係機関との調整がつき、8月30日の第23回大会を大幅グレードアップすること正式表明しました。日本陸連公認の唯一の夏のフルマラソンでありながら、これまで4時間という厳しい制限時間があるため、エントリーできない市民ランナーが多いこと、出場しても完走前に制限時間超過で完走できないランナーが半数近くいるという現状を... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2009/01/06 07:37
09年仕事始め
 きょう4日、さっぽろ東急百貨店で北海道新聞社と日本将棋連盟の共催で第36回新春将棋まつりが開かれ、キタは主催社を代表して挨拶しました。これが仕事始めです。事業局に来て3つ目の正月ですから、挨拶も三回目です。今年の新機軸はリーダーの勝浦修9段(紋別市出身)の発案で、新春にふさわしくプロ7人対アマ7人による指し初め式を行ったことです。キタはアマ一番手として、連盟の重鎮勝浦9段と対座して初手を指しました。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/01/04 17:49
the BIG ISSUE の原田さんがんばる
  毎月1日と15日発売の日本版ビッグシュー。けさ大通のUFJ東京三菱の前に来たら、いつもの原田さんが寒空の下、がんばって売っていました。一度原田さんの写真を撮りたいと思っていたのですが、なかなか言い出しにくいことです。きょうは思い切って「ブログに乗せるから撮らせてね」と言って見ました。気軽に応じてくれました。。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/16 10:32
有島青少年文芸賞
 午後2時から北海道新聞社が主催する第46回有島青少年文芸賞の表彰式が社内であり、主催者あいさつと賞状贈呈のため出席しました。残念ながら最優秀賞は出ず、優秀賞3人と佳作賞9人が受賞しました。佳作の中には中学1年生も2人いました。2004年を最後に最優秀賞は該当者なしがつづいていますが、9人の作品はいずれも立派なもの。キタはあいさつの中で「上を目指してチャレンジしてください」とはげましました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/12/06 17:37
おおば比呂司没後20年−ますます輝きを増す
  昨日書きたかった札幌が生んだ偉大な漫画家、画家、イラストレーターおおば比呂司1921〜88)について書きます。今日午後、大通公園の西端(西13丁目)の札幌市資料館で開かれている「没後20年回顧展」を見に行ってきました。ここには常設の「おおば比呂司記念室」が1階にありますが、この回顧展では2階の6室でも特別展示。遺族から札幌市に寄贈された作品や愛用品など計296点のうち約200点が展示されています。全体を通じておおばワールドのあたたかさ、没後20年を経ても古びないみずみずしさを感じさせました。... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/12/02 23:49
ホワイトイルミネーション点灯す
 きょうから札幌大通公園のホワイトイルミネーションが点りました。4時半から点灯式があり、上田札幌市長や実行委員長の藤田恒郎さ(元北海道銀行頭取)らに混じって北海道新聞社長の代理でスイッチを押してきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/28 17:29
21歳窪田貴さん−北海道新聞文学賞からの出発
 昨日、札幌グランドホテルで第42回北海道新聞文学賞、短歌賞、俳句賞の贈呈式が行われました。編集局文化部時代を含めてこの賞にずうっとかかわってきて今回はひときわうれしい贈呈式になりました。史上最年少、21歳の窪田貴(たかし)さんが文学賞(創作・評論部門)を受賞したからです。若き小説家のデビューです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/26 08:06
雪の札幌で囲碁「天元戦」第2局
  きょう20日午前9時から札幌グランドホテルでプロ囲碁タイトル戦の第34期「天元戦」第2局(北海道新聞主催、五番勝負)が行われます。札幌は昨夜来、雪が舞い、今シーズン初の銀世界です。天元戦も北国の対局らしくなりました。二人の棋士には熱戦の合間、窓の外の雪景色を見てほしいものです。        ▲札幌時計台付近。バスも屋根にまっ白なベールをまとって走っています  昨夜、同じグランドホテルで河野臨(こうの・りん)天元、挑戦者の張栩(ちょう・う)名人ら関係者が出席して夕食会がひらかれました。その模... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/20 04:33
北海道は維新の土佐藩たれー武者小路公秀先生の提言
 きょう北海道政経懇話会(代表幹事・菊池育夫北海道新聞社長)の講演会があり、講師の武者小路公秀(むしゃこうじ・きんひで)さん=元国連大学副学長=が「グローバル情勢と日本が直面する危機」というテーマで話しました。オバマ政権発足以後の国際社会と日本はどう向き合っていくか。武者小路先生は結論として、これまでのような米国追従(盲従?)型外交でなく、調和の取れた外交を展開すべきと提言しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/17 17:14
ピカソ展と第40回日展を見る
  いま羽田空港で書いています。昨夜、江戸川区南葛西の次男のマンションに泊まり、朝から六本木の国立新美術館に行きました。お目当ては「巨匠ピカソ 愛と創造の軌跡」(朝日新聞社など主催)でしたが、同じ会場で第40回日展も開催されていたので見ました。結局朝10時から午後2時まで、展覧会場で立ちっぱなし。ピカソに圧倒され、日展作品のボリュームに圧倒され、疲れまくりました。   ピカソ展はタイトルのとおり、青の時代といわれた初期の具象作品から晩年のシュールな作品まで約170点を集めていました。彫刻やオブ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/16 16:27
「ジャコ萬と鉄」上映、喜んでもらえてよかった
  昨夜、狸小路の札幌東宝プラザで、キタがかかわるNPO法人「北の映像ミュージアム」推進協議会の映画上映会を開きました。上映したのは「ジャコ萬と鉄」。立冬の冷たい雪が舞う中、200人近い映画ファンが来てくださった。いつもボランティアで進行役(MC)を務めてくれるUHBの山田英寿アナが所用で来れないため、キタはピンチヒッターを務めちょっと緊張しました。上映後「ご満足いただいたでしょうか」と問いかけると、フロアから大きな拍手が起こりました。うれしかった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/11/08 09:28
「ジャコ萬と鉄」上映会にきてください
 11月7日(金)午後7時から、札幌東宝プラザで映画「ジャコ萬と鉄」(1949年、東宝)の上映とゲストトーク「開拓とニシン漁」をプログラムとする「北海道シネマ・クラシック」が開かれます。キタさんがかかわっているNPO法人「北の映像ミュージアム」推進協議会が毎年1、2回開いている催しです。楽しい企画です。多くの人たちに来ていただきたいとねがっています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/10/13 22:02
純金672グラムの黄金のマスク
  13日から道立近代美術館で始まる「21世紀の大発見 よみがえる黄金文明」展(北海道新聞社など主催)の展示物の目玉はなんといっても、トラキア王の黄金のマスク。キタさんの手元に図録が届いたので、解説を見てみると、純度は23.5カラット。24Kが純金ですからこのマスクもほとんど純金。重さ672グラムとありました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/09/12 12:10
カメラ究児たちの奮闘みてやって!−写真甲子園ドキュメント放映
  この夏、大雪山のふもと、東川町などで開かれた第15回全国高等学校写真選手権大会(写真甲子園2008)のドキュメント番組がNHKとUHB北海道文化放送によって放映されます。まずは9月13日午後10時25分からNHK総合。全国放送です。そのほかの詳しいスケジュールは以下のURLhttp://town.higashikawa.hokkaido.jp/phototown/koshienofficial/2008/topics/tv/index.htmをクリックしてください。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/10 05:50
フジタ展終わり、さあ次はヨーロッパの黄金文明展
 きょうは「没後40年 レオナール・フジタ展」の最終日でした。7月12日からの総入場者は8万5千人弱。北海道の厳しい経済状況のなかで、これだけの人たちが芸術に関心を持っていてくださったことに頭が下がる思いです。少しでも多く、本物の芸術に触れる機会を道民に提供したいという北海道新聞の願いが届いたような気がします。フジタ展は札幌のあと、宇都宮、東京、福岡、仙台と列島を巡回します。明治から昭和にかけ、洋画の本場、パリを中心に活躍した藤田嗣治の真価が今回の企画によってより鮮明になったのではないかと思いま... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/04 23:41
あなたの声援が選手の背中を押す−北海道マラソンあす号砲
 きょう午後、札幌パークホテルで08北海道マラソン男女招待選手の記者会見が開かれました。記者たちの質問に丁寧に答える選手たちの姿を会場の最後列で聞かせてもらいました。「なによりも沿道からの声援が励みになります」という片岡祐介選手の発言がありました。そうなんです。シティーマラソンの華は沿道の市民の声援なんです。みなさんよろしくお願いします。いよいよ31日午後0時10分号砲。日本選手には北京五輪の不振を吹き飛ばす熱いレースを期待したい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/29 23:42
君はフジタを見たかCフジタとヒッチコック
 おかっぱ、まん丸めがね、ちょぼひげというフジタの若いころの風貌はユニークで、当時の人々も一度みたら忘れられなかったでしょう。エコール・ドパリの酔狂時代の写真には随所に登場しますし、その自画像は生涯を通じて立派な作品としてたくさん残されています。晩年のカソリック入信以降の宗教画作品にはよもや登場しまい、と思っていたら、さにあらず、よく見るといくつかの作品の中で、宗教者のいでたちでマリアさまや、聖人たちと一緒に登場しています。もちろんおかっぱ、丸眼鏡、ちょぼひげ姿ではありませんが…。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/13 03:57
写真甲子園に若者の熱気
  いまキタさんは大雪山のふもと東川町で開かれている全国高等学校写真選手権大会(写真甲子園)に来ています。今年で第15回。4日間の競技で新潟県立柏崎常盤高校が見事優勝の栄冠を勝ち取りました。審査発表で立木義浩審査委員長から校名が告げられると、フロアの選手席に陣取った同高3人の選手たちは飛び上がらんばかりに喜びを体いっぱいで表現していました。  ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/01 23:59
君はフジタを見たかBすてきなお土産を買いました
 一昨日、道立近代美術館の没後40年 レオナール・フジタ展を見に行きました。開会式の日ををいれてこれが4度目です。当たり前です。主催社の担当責任者なのですから。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/07/31 06:53
写真甲子園近づく
   大雪山のふもと、東川町で写真甲子園というイベントが今年で15年間つづけられていることをご存知でしょうか。全国8ブロックの代表14校の写真大好き高校生が29日から4日間に渡って組み写真を作り上げ、その腕を競う。人口7000人余の小さな町が中心となってボランティア300人を募って全面支援。高校生たちは写真技術だけでなく人間的成長を遂げるドラマが展開されています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/27 04:54
五穀豊穣、景気回復の願いこめて 豊平川花火鮮やかに
 降水確率0%最高の花火日和です。まだ薄暮の空に次々と大輪の花が重なりながら咲いていきます。隅田川なら「たあまや」「かあぎや」の声がかかるところでしょう」。ここは札幌豊平河畔。年に一度の道新花火会場から、リアルタイムで発信しています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/25 20:22
今夜の豊平川の道新花火は最高! になるよ
     今の天気(25日午後1時)は青空に白い雲30%ほど。18-24時の札幌の降水確率は0%。最高の花火日和になりそうです。花火が上がるのは19時40分から20時45分(予定)。場所は豊平川河畔の南大橋と幌平橋の間です。気温も相当上がっているので浴衣掛けの人たちでにぎわうでしょう。キタさんも行きます。できれば現場から花火を撮ってこのブログに乗せられるかも。夕方に、データ通信のカードを買いに行こうかとも思っています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/25 13:12
年年歳歳花火あい似たり 25日は豊平川の夜空にスターマイン
 いよいよ25日の夜、豊平川で毎年恒例・道新花火大会(詳しくはここをクリック)がおこなわれます。主管するキタさんの職場にとって一番の心配がお天気。ここ数日、降ったりやんだりの不安定な空模様に気をもんでいますが、晴れ男を自認する私がいるのでまず大丈夫でしょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/24 05:20
君はレオナールを見たかA  フジタと猫の関係
  道立近代美術館で開催中の「没後40年 レオナール・フジタ展」の作品にはおびただしい数の猫が登場しています。一匹の猫が大きく画面に描かれている「主役型」の作品、裸婦の横に侍る「脇役型」のもの、そしてたくさんの猫がじゃれあっている「群像型」のもの。フジタ自身とのツーショットや、フジタ夫妻と一匹のスリーショットのものは脇役というより、堂々と、人間と対等の存在感を主張しているようです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/17 05:43
君はレオナールを見たか@   解き明かされた乳白色の秘密
  道立近代美術館で開かれている「没後40年 レオナール・フジタ展」を見ましたか。まだ明治維新から19年しか経っていないころ、東京に天才画家が生まれました。藤田嗣治。後のレオナール・フジタです。フジタは20歳代後半から30歳代にかけて、パリ画壇の寵児にのし上がる。かの地の人々が驚愕したのは、これまでのヨーロッパの油彩画にはない乳白色の肌を持った裸婦像でした。フジタはその乳白色の下地の成分も技法も決して他人には語らぬ「企業秘密」にしていました。フジタにとって白は単に色がない「白」ではなく「質感」と... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/14 17:53
きょう12日からレオナール・フジタ展です
 北海道新聞が道立近代美術館と協力して5年以上の歳月をかけて準備した「レオナール・フジタ展」がいよいよきょうから同美術館で始まります。昨日、協賛社や作品をお貸しいただいた国内外の美術館関係者を招いて内覧会と懇親会が開かれました。一般公開より一足前に展示をみたキタさんは、いままで知らなかった藤田嗣治の生涯を通じて変わらぬ芸術への情熱に圧倒されました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/12 06:18
藤田嗣治がやってくる
  来月12日から9月4日まで、キタさんが勤める新聞社(いまさら実名を示さないのもわざとらしいので北海道新聞社と書きましょう)の主催で、「レオナール・フジタ展」を道立近代美術館で開きます。近代美術館側と協力してこの5、6年間、周到に準備してきました。満を持してオープニングを待ちたいと思います。このブログの左サイドに北海道新聞ブログパーツという欄の最下段にフジタ展のワッペンが断続的に出ます。フジタ画伯の顔をクリックするとフジタ展案内にリンクします。ご参考に。    昨日、北海道を代表する美術の... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/22 12:36
環境総合展で学んだこと
  明日までの3日間、札幌ドームで開かれている環境総合展に初日の昨日、行ってきました。7月7日からの洞爺湖サミットを記念して開かれたもので、333の企業や団体、官・学がブースをつくり、近未来の生活を支える最先端の環境技術を紹介しています。キタさんはエコロジー関係や、超電導を利用した電気自動車技術、リサイクル技術などを見て回りました。日本を代表する企業を含め、これだけ多くの人たちが生活や産業と環境との調和を真剣に考える時代になったというのが見て回ったキタさんの感想です。たまたま午後3時半から、本来... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/20 13:55
始球式あえなくワンバウンド
 きょうは北海道新聞社と北海道高野連が主催する春季北海道高校野球大会(全道大会)初日。始球式でマウンドに立ちましたが、昨年とまったく同じで、キャッチャーに届かずワンバウンド。「ことしこそストライク」をと、一人練習をして臨んだキタさんの熱い思いも届きませんでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/28 13:20
片岡球子は生きている
 けさ、日本美術院と北海道新聞社が主催する春の院展のオープニングに出席しました。会場の三越札幌店10階ギャラリーに掲げられた作品群の前に立ち、改めて思い出した人がいます。日本美術院の最高顧問で札幌出身の画家、片岡球子さんです。球子さんは春の院展を待たず今年1月16日、103歳で逝去されました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/05/27 17:50
元野球少年、始球式に燃える
 キタさんはこの2週間のうちに4回、野球のピッチャーの練習をしました。練習といっても、豊平川河川敷に架かる、ある橋の橋脚にボールを投げ、跳ね返ってきたらまた投げるという反復動作を50回ほどするだけですが。はじめコントロールが定まらなかったのが、ストライクゾーンに見立てたコンクリート壁のしみの近くにボールがだんだん集まるようになってきました。ちょっと投げただけで足がふらついていたのもだいぶ修正できるようになりました。    なぜ、こんな練習をするのかといえば、5月28日、たった一球のために札幌... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2008/05/26 17:56
写真道展とわがデジカメ遍歴12年
 ギャラリー大通美術館(札幌市中央大通西5)で18日まで開かれている第55回写真道展を見ました。審査委員長、大石芳野さんのチェルノブイリでの作品をはじめ、審査会員や会友の熟練の作品や公募部門の新鮮な入賞・入選作品が展示されています。ぜひみてください。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/16 00:16

トップへ | みんなの「イベント」ブログ

Kita, WHO?

1948年大阪生まれ。元北海道新聞記者。11年3月から13年3月まで、JICAシニアボランティアとしてモンゴル国立農大(ХААИС)ダルハン校でエコツーリズムと基礎日本語を教えた。趣味は渓流釣り、映画、クラシック音楽鑑賞、漢字書道。書号は景泉 にほんブログ村 海外生活ブログ モンゴル情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村


    
感謝カンレキ雨あられ @アジア群島人 イベントのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる