アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「講義・観光政策」のブログ記事

みんなの「講義・観光政策」ブログ

タイトル 日 時
受験勉強始まる
受験勉強始まる  昨日、大学院入学願書を出し、今日から受験勉強を開始した。何といっても8月28日月曜の小論文。設問に対し、1600〜2000字で答える。持ち時間2時間。問題用紙のほか、下書き用紙と25字40行のマス目原稿用紙2枚が渡される。今朝7時からやってみた。▲原稿用紙4枚に初めて書いた過去問答案 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/19 11:01
はじめてのTOEFL受験
はじめてのTOEFL受験 ほのちゃん 北海道もきのうで10日間連続真夏日(最高気温が30度以上の日)を記録しました。大阪は35度を超える猛暑日やろねえ。 ▲初めてのTOEFL受験票。さすがに恥ずかしいスコアシートの公開はやめておきます ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/15 10:02
視覚障がい者に声掛けを
視覚障がい者に声掛けを  先週の土曜日の朝、北大に用事があり地下鉄菊水駅へ。白杖の男性が改札口まで駅員に誘導されていた。「どちらまで?」と僕。「北24条までです」「僕は18条までだから、一緒に行きましょう」。ぼくの肘を取ってもらって、下りエスカレータまで進む。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/30 06:14
やっぱり前期試験(8月)受けようか。揺れる69歳
やっぱり前期試験(8月)受けようか。揺れる69歳  本日、文教大学観光政策論第11講出講せり。おととい土曜は朝から北大でTOEFL初受験のあと、大学同窓会挙行。2次会を終えて10時ごろ帰宅。振り返れば長い一日だった。ひとつの山場を越えると、なにか、力が湧いてくる。大学院試験、やはり、前期を受けるか、という気持ちになってきた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/27 02:08
あすTOEFL試験
 大学院試験なんぞを受けようと思い立ったために、いま地獄の苦しみを味わっている。英語は7月に学内試験があると思っていたら、募集要項の見落としで、TOEFL試験を受けて、そのスコアを提出することに昨年から方式が変わっているのに全く気付かなった。ぎりぎりで月曜日にTOEFL受験を申し込んだが、試験本番は5日後の明日土曜。一応、模擬試験問題を買ってやってみたが、惨憺たるもの。  ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/23 15:51
勉強とは自己破壊である
勉強とは自己破壊である  昨日、北大生協にTOEFL受験を申し込みに行ったついでに、書籍部で3冊の本を買った。2冊は論文の書き方を知りたいと思って。まさに、泥棒を捕まえてから縄を綯(な)うの愚かな所業ではあるが。でも目次を繰ると2冊とも面白そう。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/20 04:26
さあ、これから教科書作り
さあ、これから教科書作り 北海道文教大学で前期(4月〜)に「北海道観光政策論」、後期(9月〜)に「マスメディア論」「現代日本の諸相」。それぞれ15講の指導を担当します。各回授業ぎりぎりまでテキストづくりを終え、なんとか1冊の教科書にして事前に配布したい。当日分だけを授業時に配布する泥縄はやめたい。まずは前期分を4月第1週までに仕上げよう。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2017/02/20 08:02
1年で退学していく君へ。
1年で退学していく君へ。 昨日、1月30日は有意義でした。大学の成績評価、所得税の確定申告など、2016年度の総仕上げをやり遂げた。さあ、2月からは新年度の準備を本格化させよう。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/31 08:03
後期最終講義
後期最終講義 大学での後期最終第15講、現代日本の諸相。「スティ―ブ・ジョブズが残したもの」。大学で学ぶ意義について話した。今から4年前、モンゴルの大学での最終講義と同じ素材を使って。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/26 01:55
観光地のユニバーサルデザイン化とは
観光地のユニバーサルデザイン化とは  観光地のユニバーサルデザイン化とは、観光地をできるだけすべての人が利用できるようにデザインしようとするアプローチである。そのために必要なことが3つある。以下、「観光のユニバーサルデザイン」(20P〜)より。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/12/26 18:56
観光政策
観光政策 北海道文教大学外国語学部で2017年前期、観光政策15講を受け持つよう、学部長から正式に依頼をうけた。すこし以前からお話があったので、一応準備をしていた。以下、そのため購入、図書館からの借り出しなどでいま手元にある書籍を列挙しておこう。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/12/26 18:06

トップへ | みんなの「講義・観光政策」ブログ

Kita, WHO?

1948年大阪生まれ。元北海道新聞記者。11年3月から13年3月まで、JICAシニアボランティアとしてモンゴル国立農大(ХААИС)ダルハン校でエコツーリズムと基礎日本語を教えた。趣味は渓流釣り、映画、クラシック音楽鑑賞、漢字書道。書号は景泉 にほんブログ村 海外生活ブログ モンゴル情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村


    
感謝カンレキ雨あられ @アジア群島人 講義・観光政策のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる