アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「書道」のブログ記事

みんなの「書道」ブログ

タイトル 日 時
恒例 新春書道展
恒例 新春書道展  道新文化センターの新春恒例カルチャー祭作品展がきょうから道新ギャラリーで始まりました。第1週はわたしたちの「漢字書道の景山」など。私は半切(縦68a横35a)に行書で「玄冬復青春」と書いて出品しました。あまり良い出来栄えではありませんが。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/19 23:46
呻きの一年でした
呻きの一年でした  今年を振り返って私の感じる漢字=感字は?考えた末、「呻(しん、うめく)」だと気づき、半紙に書いてみた。陰湿ないじめが蔓延する学校や職場から、老後破産におびえる高齢者棲む家から、戦後71年、今なお占領下の危険と隣り合わせの沖縄から、うめき声が聞こえないか。海外に目を転じれば、故郷を追われた何千万の難民から、職を失い下流に沈む欧米の中産階級から。声にならない声、叫びにならない叫びがさまざまな言語で洩れているはずだ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/12/22 11:04
玄冬復(また)青春
玄冬復(また)青春 新聞の切り抜きをしていたら、12月2日の毎日「特集ワイド」に五木寛之の大型インタビュー記事。年明けから週刊現代に「青春の門」の連載を再開するという。へえ、完結していなかったんだね。ぼくは、何冊にも分冊しされた大河小説を読む根気がないから。五木さんの短編やエッセイはそこそこ読んできたが、青春の門は読んでません。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/12/07 07:01
遺言で花笠音頭流す通夜
遺言で花笠音頭流す通夜 昨夜、書友(大先輩だが)雪扇さんの夫君のお通夜に参じた。享年91.帯広畜産大を出てすぐ木材業を興し堅実な経営ののち静かで寡黙な晩年だったという。生前お目にかかったことはないが、80代半ばを過ぎてなお気力充実し書にに打ち込む奥様をどうか、お見守りください。 合掌。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/12/06 05:36
楽しみな書道忘年会
楽しみな書道忘年会 12日午後7時から熊川景子先生主宰、道新文化センター「漢字の景山」教室の忘年会を開きます。教室は月曜日の夜と木曜日の午前のふたつに分かれていますが、今回初めての合同忘年会。それぞれ10人強在籍しているうち忘年会出席者は計18人。楽しい宴になりそうです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/12/02 11:19
山田太虚 傘寿記念書展
山田太虚 傘寿記念書展  きょう10時から、道新文化センターの書道教室が終わったあと、熊川景子先生引率で書友一行7人、大丸セントラル七階ギャラリーで開かれている、山田太虚先生の傘寿記念書展を見学した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/21 01:25
書道の新春作品展
書道の新春作品展  21日から道新ギャラリー(札幌市中央区大通西3、道新本社1階)で、わたくしたち書道仲間の新春作品展を開いています。私は甲骨文字「聞」の一字を書きました。26日(火)までやってますので、見に来てください。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/01/23 18:01
カルルス温泉「オロフレ荘」、書道友らと一泊の旅
カルルス温泉「オロフレ荘」、書道友らと一泊の旅 カルルス温泉「オロフレ荘」に書道仲間と1泊。源泉57度の出で湯にゆったり浸かり、飲めや歌えやの大宴会。楽しい一夜でした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/12/13 20:39
「漢字一字書」色紙展始まる
「漢字一字書」色紙展始まる 道新文化センター書道教室の色紙展が始まった。9年前から週一回月3回通う「漢字書道の景山」の夏恒例イベント。今回、キタが出品したのは「憲法」の「憲」の字。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/08/05 04:17
「藤の花房展〜藤学園を巣立った19人の書家たち」を見る
「藤の花房展〜藤学園を巣立った19人の書家たち」を見る  きょう日曜日、大丸セントラルで開かれている「藤の花房展〜藤学園を巣立った19人の書家たち」を拝見した。北海道の名門私学、藤学園が今年創立90周年を迎えるのを記念した書道展。19人はいずれも北海道書道展の審査会員。書を始めて9年の晩学者キタにとっては雲の上のような人たちばかり。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/06/07 22:50
作品解説
作品解説 札幌市民ギャラリー(中央区南2西6)で明日まで開かれている北海道書道展の公募の部。きょう午後、我が師熊川景子先生が第2部(少字数)の作品解説されました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/05/09 16:32
北海道書道展2015
北海道書道展2015  札幌市民ギャラリーで開かれている第56回北海道書道展(北海道新聞社主催、北海道書道連盟後援)の公募展を見てきました。北海道書道界の最高峰を極める、招待作家や審査会員さんらの「会員展」とはまたちがった、活気に満ちた書きっぷりに感動しました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/05/06 17:55
Aden & Rachel(エイデンとレイチェル)
Aden & Rachel(エイデンとレイチェル)  道新本社のギャラリーで開かれている道新文化センターの生徒による作品展。きょう、案内役の当番をしていると、午後4時ごろ、西洋人のお客が来た。Where are you from? と形通りの挨拶。ニュージーランド北島オークランドから来たという。Aden(♂)とRachel(♀)、新婚旅行だという。「Congratulations」とキタ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/02/07 07:05
豊かで楽しく
豊かで楽しく キタが書道を学んでいる道新文化センターの新春作品展が道新本社の1階ギャラリーで開かれています。昨日からはわたしたちの教室「漢字書道の景山」(毎週月曜)の展示が始まりました。キタは半切の半分に甲骨文字を手本に「豊楽」と書いた。心豊かに人生を楽しみたい、という願いを込めて。師匠や仲間の作品もみてください。10日まで。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/02/06 08:43
風を起こす鳳、出でよ
風を起こす鳳、出でよ  書道を釣りと並ぶ趣味にしているわたくし。最近、甲骨文字に関心を寄せている。恍惚ではない。亀の甲や獣の骨に刻まれた中国最古の象形文字。「風」の甲骨文字を書きたくて調べたら、神の使いである鳳(おおとり)を意味する字と同じだとわかった。不思議な気がしました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/02/04 10:32
教授位認定証をいただく
教授位認定証をいただく  昨日、南8条のノ―スシティーホテルで開かれた北海書人社の新年会にご招待を受け、教授位認定証を頂戴しました。熊川景子先生の指導で書道を始めて8年、昨年10月、ようやく評価ランクとしては最高位に到達しました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/01/06 11:07
熊川知英さん、逝く
熊川知英さん、逝く  キタの書の師匠、熊川景子先生の夫君であり、先生を通じて懇意にしていただいた、熊川知英(ともひで)さんが昨日朝、逝去されました。享年80。やんちゃ坊主がそのまま大きくなったような天真爛漫に見えてその実、誠実で気配りの人でした。きょう29日午後6時、北海斎場(豊平区豊平4条3丁目)でお通夜。あす午前9時告別式。心込め合掌。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/29 11:38
書友たち、来年の漢字一文字
書友たち、来年の漢字一文字 一昨日は道新文化センター漢字書道教室の年内最終日。閉講後は恒例の忘年会。南1西2の香港料理店「宋さんの飲茶」で1年を振り返り、来年への意欲を語りあいました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/12/24 12:04
北海道書道連盟創立60周年展はじまる
北海道書道連盟創立60周年展はじまる  きのう午前10時からの北海道書道連盟創立60周年展開会式に出席してきました。道立近代美術館。北海道内にあって団体、個人、分野の別を越えて、書道を志す人たちが親睦と互いの切磋琢磨を目指す場としてきた。わたしも、連盟の主要なメンバーである熊川景子先生に連なる書人のはしくれとして、節目の展覧会を寿ぎたいと思います。 ▲初日からにぎわう北海道書道連盟展=道立近代美術館 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/11/13 08:30
書友はライバルである
書友はライバルである  きのう、道新文化センターの書道教室(月3回月曜)があり、秋の昇段試験(北海道書人団認定)で師範格から師範に昇格した書友、渋谷希代美さんの認定証伝達式がありました。おめでとう、キヨミさん! ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/11/11 11:05
うれしいご褒美
うれしいご褒美  昨日は道新文化センターの書道教室の日。お稽古に先立ち、秋の昇段試験に合格した教室生徒に熊川景子先生から認定証が授与されました。わたくしも無事、教授格から教授位に昇格したのですが、認定証は1月。認定証よりもっと素晴らしいご褒美を師匠からいただきました。 ▲熊川景子先生(左)から頂戴した中川清風先生の遺作「鶴舞」の軸=道新文化センターで ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/10/28 11:14
景象展を見る
景象展を見る  北海道書人団主催「第33回景象展」が19日まで札幌市民ギャラリーで開かれており、昨日、鑑賞に行きました。展には師匠の熊川景子先生や、道新文化センター書道教室の姉弟子、湯谷雪扇さんも出品していらっしゃいます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/18 05:55
有難きは我が師の恩
有難きは我が師の恩   書道の神様、王羲之の不朽の名書「蘭亭叙」324文字を半切10枚に全臨した、と先ごろ書きました。それを道新文化センターの師匠、熊川景子先生が自宅で時間を掛けて添削してくださいました。昨夜の教室で、真っ赤に朱の入った10枚が手元に戻ってきました。 有難さに身が引き締まる思いです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/07 09:02
人生は百に満たず―五言古詩を書く
人生は百に満たず―五言古詩を書く 漢代の五言古詩を書いています。「生年百に満たず」と言いう題。古詩一九首の第十五首となっているが、作者は不明。以下に書き下した文の意味が気に入り、書き始めました。まだまだ稽古せねばなりません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/10/05 10:57
書道、教授位に合格
書道、教授位に合格  昨日、道新文化センターの漢字書道教室に行き、恩師熊川景子先生(北海道書道展審査会員)から、北海書人社認定の教授位試験に合格したことを告げられました。2006年から8年がかりで同社の認定試験としては最高位にたどり着きました。これまでは、習った字を書くだけの、ペーパードライバーみたいなものでした。これからが本当の書道が始まると、気を引き締めています。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/09/30 14:09
王羲之の蘭亭叙をやっと全臨
王羲之の蘭亭叙をやっと全臨  一昨日と今日の2日がかりで書聖王羲之大先生(303〜361)の書、蘭亭叙を全臨しました。58歳で書道を始めたころ、「やってみます」、と師匠熊川景子先生に気軽に宣言したものの、実は途中でとん挫してしまいました。今回もあまりの難しさに、またギブアップしかけました。ウソ字を書いたり字を飛ばしたりしながら、なんとか最後まで書き切っただけ。恥ずかしい出来栄えです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/09/18 14:01
生き方の最終形を求めて
生き方の最終形を求めて  最近生活パターンがシンプルになりつつあります。社会参加は北の映像ミュージアムのボランティア活動だけ。趣味は釣りと書道。ほかのことは野球をラジオで聞くぐらい。勉強も読書も音楽鑑賞もやらない。時間があればうつらうつらと居眠りをしています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/09/08 05:41
孫は可愛いいが難しい(2)
孫は可愛いいが難しい(2)  そしてきのう。ほのちゃんの夏休みの課題に習字があるというので、見てやることになった。それが車酔い以上に大変でした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/08/06 07:56
卒寿の母2人
卒寿の母2人 この6月、わたしの実母(大正13年=1924年生まれ)が満で90歳を迎えました。7月には家人の実母が1歳下の89歳を迎える。満と数えの卒寿です。そこで2人に息子、娘から少しですが、お祝いのお小遣いを差し上げました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/06/20 04:53
漫という字
漫という字  道新文化センターの漢字書道教室では毎年7月、色紙を書いて提出することになっています。昨年は「夏」と書いた。今年は「漫」にしようと、昨夜(といっても午前零時をすぎていたが、寝て起きたから昨夜)初めて書いてみた。提出期限までまだ日にちがあるのでもう少しお稽古します。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/06/07 06:17
拙い書ですが、みに来て下さい。
拙い書ですが、みに来て下さい。 道新ギャラリー新春吉例、道新文化センター生徒たちの作品展が開かれています。今日からわが教室「漢字書の景山」の展示が始まりました。28日まで。観に来てください。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/01/23 17:00
教授格の認定証
教授格の認定証 昨日の書道教室で秋の昇段試験の合格認定証の授与が行われました。三段の小川さん、師範の寺本さん、そして教授格のキタ。身の引き締まる思いでした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/12/03 09:13
「教授格」合格はしたけれど…
昨夕、書道の熊川景子先生からCメールが入り、北海書人社の認定試験で「教授格」に合格したことを教えていただきました。9月に楷書、行書、隷書木簡、創作(一字書)の4つの課題を提出しましたが、正直に言って、モンゴルでの2年間のブランクがあって、筆が思うように動かず、教授はおろか、「教授格」もおぼつかないと覚悟していました。これも道新文化センターでの週一の教室だけでなく、提出直前、ご自宅で錬成会を開いて特訓してくださった熊川先生、励ましてくれた教室の書友たちのおかげです。ありがとうございました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/10/31 06:44
昇段試験の作品つくり終わる
昇段試験の作品つくり終わる  昨日夜、書道の昇段試験のための作品を熊川景子先生に提出、8月下旬から続いた作品書きが終わりました。長く厳しい試行錯誤でしたし、いまひとつ満足できるものが書けなかった気がします。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/09/25 21:30
夜来風雨の声
夜来風雨の声  今日未明、自宅で寝ていると、タイタニックの汽笛かくあるべし、と思えるような大きな音が長く響きわたり、目が覚めました。玄関ドア辺りから聞こえます。なにごとかと思ったら、玄関とは反対側の居間のガラス窓が1枚開いていて、そこから入った風が玄関ドアの隙間から抜けるとき、ちょうど木管楽器の歌口(リード)の役割を果たしてむせび泣くよな音を出していたのでした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/03/28 15:25
私の教え子パート2
私の教え子パート2   いまダルハンХААИСで受け持っているエコツーリズム学科4回生(在籍17人内1人妊娠休学中)を紹介します。数日前、10人を掲載しましたので、残り6人です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/12/09 03:56
筆耕屋になったみたい
筆耕屋になったみたい 昨週のJAPANデーのとき、毛筆かな文字でモンゴル人の名前を書いてあげる余興をしたのが災いして、このところ、私にも書いてほしいと頼まれたり、頼まれもしないのに、書いてあげたり。昨日はついに、「習っている先生に慶事があったので、お祝いのことばを書いてほしい」と職員室に色紙を持ち込む学生が現れた。これには参りました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/12/01 10:19
17人の教え子の名
17人の教え子の名  昨日のエコツーリズムのレクツ(モンゴル語で講義)の終わりに、ムンフトゥルガが自分の名前を日本語で書いてくれといいました。ああ、たぶん、先週金曜日のJAPANデーの書道デモンストレーションを見ていて、思い立ったのでしょう。メモ用紙にボールペンで書こうとして、あ、そうか、毛筆で書いてほしいということか、と合点。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/11/30 05:18
硯に向かえば浮かぶ顔
硯に向かえば浮かぶ顔   夜中起きて6月以来の筆を持つ。はじめはうまく動かずあせりました。明けて明日の金曜日、ХААИСでJAPANdayを挙行。そのひとつのコーナーとして書道のデモンストレーションをします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/11/24 08:36
書道を役立てたい
書道を役立てたい  あさって6月1日はモンゴルの子供の日です。ダルハンでは子供、わこうどのメッカ、青年劇場前の広場で一日、子供の日の集いが催されます。ダルハン在住のニッポンボランティアたち8人だけでなく、ウランバートルから3時間半をかけてボランティアたちがたくさん来て、協賛イベントを行います。キタはここで、余興に書道のデモンストレーションをすることになりました。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/05/30 08:22
書友との宴
書友との宴  昨夜、道新文化センターの景山漢字書道教室主宰の熊川景子先生と書友、先輩合わせて9人が壮行会を市内のホテルで開いてくださいました。58歳半の時教室の門をたたき、今62歳と9ヶ月。4年半にも満たない短い間でしたが、今までの仕事を通した付き合いとはまったく異なる世界を楽しみました。しばらくは休学になりますが、2年後帰国したらまた教室に戻ります。実力はだいぶ置いてけぼりになるのは覚悟しています。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/03/24 09:23
書師、書友にしばしの別れ
書師、書友にしばしの別れ  けさ、書道の熊川景子先生から宅急便が届きました。あけるとこの4年間手本にしてきた「北海書人」誌500号記念作品集と先生の和紙に筆文字の書状が同封されていました。あらためて、書の師匠、道新文化センターの書友とのしばしの別れを痛感しました。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/12/31 10:55
書道「師範」の認定証届く。モンゴル行き前の一区切り
書道「師範」の認定証届く。モンゴル行き前の一区切り  きょう、北海道書道展審査会員、熊川景子先生から、北海書人社による昇段試験の「師範」認定証が郵送されてきました。次の教授試験があるのは来年秋。モンゴルにいるはずですから受験は今回で当分お休みになります。これで4年間の勉強の一区切りです。もちろん、書道をやめるつもりはありません。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/11/13 22:15
旭川のA君へ
Aさん  お手紙落手しました。きょうから15日まで旭川NHKで開かれる西岡。と仲間展は、2条5丁目の独酌三四郎のマスターあきらさんに、今年春だかに旭川出張したときに声かけられてほいほいと安請け合いしてしまった結果です。縦136センチ横35センチの杜甫の漢詩を出しました。4年ほど書道をかじっていますが、いまだ初心者マークです。額縁屋さんに持ち込み、そのまま旭川に送ってもらったので、どんなできばえか見ていません。お目汚しになると思いますが、見てください。出品者を見るとあべ弘士画伯(三四郎の常連同士... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/11/09 06:05
小展出品作品を完成
小展出品作品を完成  今日午後、書道の師匠、熊川景子先生宅の稽古場で「西岡。と仲間たち展」(11月9日〜15日、旭川・NHKハートプラザ1F)への出品作品を仕上げました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/10/31 00:32
書道始めて4年「師範」にたどりつく
書道始めて4年「師範」にたどりつく  昨日夕刻、携帯メールを見ると、書道の師匠熊川景子先生からメールが入っており「おめでとうございます。師範を手にしました」とありました。書道を始めてちょうど4年。ここまでこられたのは道新文化センター講師で北海道書道展の審査会員である熊川先生のお陰です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/10/30 10:23
大慌てで書道作品製作中
大慌てで書道作品製作中  昨日は午後から3時間ほど書道作品づくりに打ち込みました。来月、旭川で開かれる小さなグループ展に出品するためです。日程をきちんと把握しておらずまだまだ先だと勝手に思い込んでいました。これも老化だろうか、いや今に始まったことではなく、若いときからだいたいこんなもんでしたから。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/10/28 09:57
うれしい書道界重鎮による宴
うれしい書道界重鎮による宴  昨夜、北海道書道界の重鎮の先生方に、不肖キタの退任祝いの宴を開いていただきました。こんな光栄なことはありません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/07/08 22:32
ミニ親子展です
ミニ親子展です   先日、篠路の妹夫婦と暮らす実母86歳が書道の作品をやるから取りにおいで、というので行ってきました。母はもう20年くらいかな書道を続けています。昨日、キタも課題の色紙を書いたので、ここで親子展といきましょうか。私はまだ漢字書書歴3年半。熟成度はまだまだです。写真をクリックして少し拡大してごらんいただければ幸いです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/06/07 06:27
94歳の快挙−北海道書道展表彰式から
94歳の快挙−北海道書道展表彰式から   第51回北海道書道展が、あす11日まで札幌パークホテルで開かれてる会友作品展を最後に幕を閉じます。一昨日8日、同ホテルで行われた表彰式でうれしい受賞がありましたので報告します。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/05/10 05:27
師範格 合格はしたものの
  書道の師匠熊川景子先生(北海道書道展会員)から「師範格」合格のお知らせをいただきました。58歳の2006年11月から道新文化センターの漢字書道教室に通い始めて3年半。「書現」誌認定の段位では「教授位」「師範」に次ぐ3番目のステータスにたどり着きました。でも上達したという実感からは程遠く、試験のための課題を集中しておさらいしただけの、「付け焼刃」のような実力であることは本人が一番よく知っています。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 3

2010/05/08 06:18
第51回北海道書道展
 第51回北海道書道展が南1条東6の札幌市民ギャラリーで開かれています。北海道最大規模の書道公募展で、北海道新聞社が主催北海道書道連盟と道教委が後援しています。あす2日までは招待作家、会員の作品計226点が展示されています。素晴らしい作品群です。ぜひみてください。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/05/01 07:12
文化センタ−カルチャー祭始まる
 道新文化センターで習い事をする人たちの作品を集めた新春恒例の「かるちゃー祭作品展」が21日から北海道新聞本社北一条館(大通西3)の道新ギャラリーで始まりました。3月9日まで続くシリーズのトップバッターとしてキタが学ぶ「清風漢字書道教室」の作品が展示されています。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2010/01/21 12:24
作品展見に来てください
  道新文化センターの各講座で学ぶ生徒たちの日頃の研鑽の成果を見ていただく新春恒例「かるちゃー祭2010」が今週木曜日21日から道新ギャラリー(札幌市中央区大通西3、北海道新聞社北一条館1階)で始まります。キタの通う清風漢字書道教室の展示は同日から26日まで。ぜひみにきてください。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/01/18 07:09
書道「準師範」の免状
  昨日の書道教室で熊川景子先生から北海書人社認定の「準師範」の証をいただきました。書道を始めて3年よくぞここまで来たと感慨無量になりました。その一方で、富士山に例えれば、すそ野もすそ野の青木が原にいるような力量であることも自覚しています。日暮れて道遠し。溜息がでます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/12/08 06:08
筆供養
今日午後5時半から北海道書道連盟展の懇親会が札幌後楽園ホテルで開かれました。北海道連盟展がきょう15日までありました。北海道書道界の最高峰の書家の作品を展示したイベントでした。この懇親会の冒頭、筆供養が行われました。1年間お世話になった筆に感謝をこめて供養するのです。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/11/15 21:57
棚からプリウス−「準師範」をいただきました
 昨日、週一の道新文化センター書道教室に顔を出し(リキタの遭難で朝、書道道具を持ち出せず、見学しました)熊川景子先生から、昇段試験で「準師範」に合格したことを正式に告げられました。現在4段。5段になれば望外の幸せと思っていましたが、まさかその上の準師範とは。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 3

2009/11/03 13:42
赤道直下、書道の南北交流の輪広がる
 北海道書道展 イン シンガポールが24日始まりました。開会式にはアブドラ・タルムギ国会議長、山中誠駐シンガポール大使、陳声桂シンガポール書法家協会会長ら来賓も出席、大いに盛り上がりました。まずは写真で紹介します。この書道展は29日まで。 ▲にぎわう展示会場▲会場の書法センター入り口で、書法家協会会員らの歓迎を受ける、訪問団員一行66人▲北海道書道展を伝える看板▲開会式でスピーチする訪問団名誉団長の菊池育夫北海道新聞社長▲菊池名誉団長から感謝の盾が贈られる陳会長(左)▲和やかに交流する祝賀会▲... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/10/25 07:29
いよいよ五段に挑戦
 昨日仕事が終わってから週に一度の書道教室に出ました。夏は本業が忙しいのと、夜の懇親会の機会が多く休みがちです。月々の課題が示される書道誌「北海書人」8月号を熊川景子先生からいただきました。9月30日締め切りの平成21年後期昇段試験の課題が掲載されていました。現在四段。いよいよ段位としては最高位の五段に挑戦です。その上は準師範ですから。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/08/04 06:16
気持ち新たに
 昨日6月1日、キタの勤める北海道新聞社の決算取締役会があり、もう一年現職を続けることが決まりました。もちろん6月22日の株主総会で正式に決まるわけですが。厳しい経営環境のなかで、すぐ目の前や中長期の難問、難題を抱えています。心の中で歯をくいしばって楽しく乗り切っていこうと思います。その激励というのでしょうか、放課後のクラブ活動、道新文化センターの漢字書道教室で、4段の認定証を恩師、熊川景子先生てづから戴きました。  お祝いに熊川先生の作品のレプリカを盾にしたものを頂戴しました。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/06/02 07:16
赤ちゃんも登壇−北海道書道展の表彰式
  昨5月9日、札幌パークホテルで第50回北海道書道展の表彰式が開かれました。この書道展は北海道新聞社が主催する文化事業の中でも最も重要なものの一つです。1960年、安保改定の年に産声をあげ今年は50回目という記念の年。約600人が出席して盛大に開かれました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/05/10 10:29
連休4日目 吉報と悲報
 3泊4日の韓国旅行から帰るなり吉報と凶報が待っていました。吉報の方は、3月に提出した書道の昇段試験漢字の部で4段に昇格していることがわかりました。凶報は帰ってからというより、ソウルからの機中備え付けの毎日新聞の5月1日朝刊を見て部分的に知り、帰宅後、自社の4月30日夕刊をみて確認したニュースです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/05/03 08:21
映画「オーストラリア」はがっかり
  札幌駅JRタワーのシネマ・フロンティアで、20時40分からの「オーストラリア」をみました。前評判のわりには大味な作りで満足には程遠い出来でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/03/22 00:38
書道の錬成会
 きょうはキタの真駒内の物置小屋で書道の昇段試験に備えた錬成会(特訓)をしています。出席者は10人。まずは写真でその様子をアップしておきます。詳しくは後ほど。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/03/15 13:58
昇段試験目指してお稽古を始めたけれど
 書道の昇段試験作品提出が3月末に迫り、本格的な稽古を開始しました。昨日と今日の2日間、真駒内の物置小屋に籠り、2、3時間ずつ課題作を臨書しましたが、どうもしっくりしません。現在2段。3段を目指すのですが、だんだんハードルが高くなってきました。うまくクリアできるかどうか。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/03/09 00:13
ブログ4日間休んでしましました
  体を壊したからでもない、いつもより特に多忙だったからでもない。にもかかわらず、ブログを4日間も休んでしまいました。こんなこと、昨年4月に小欄をスタートしてはじめてのことです。なあんでか、なあんでか(堺すすむのフラメンコ風に歌ってください)。「それはね、いろいろ考えることが多くて…、というしかありません。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 2

2009/02/24 03:37
蘭亭叙を最期の師とし、友とす
 書道の神様ともいうべき、中国、王羲之の傑作「蘭亭叙」をこれから死ぬまで勉強していこうと思います。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/01/24 23:57
作品展始まる
 きょう15日から、北海道新聞社北1条館1階の「道新ギャラリー」で同新文化センターかるちゃー祭の新春作品展がはじまりました。63の教室が9つのグループに分かれて6日間ずつ日頃の勉強の成果を披露するものですが、キタの通う清風漢字書道教室の生徒8人の作品は第1週、20日までの展示です。赤いクラフト紙を背景に、それぞれの作品を貼っていただきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/01/15 22:14
がまんと阿吽の呼吸でこの一年
 昨日5日は世間では仕事始め。キタは前日の新春将棋まつりで仕事始めをしましたが。本当に忙しい日でした。それをふりかえりますと−。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/01/06 17:33
うれし恥ずかし秀作賞−北海書人展はじまる
 第27回北海書人展が26日から札幌市民ギャラリー(札幌市中央区南2東6)で始まりました。小川東洲さんを主宰に北海道書道連盟理事長の藤根凱風、中野層翠さんら北海道を代表する書家が名を連ねる北海書人団の主催。公募の部で書道歴2年の身であつかましく出品しました。入選すれば張り出してもらえると気楽に考えていたのですが、なんと、入選の上の「秀作」をいただきました。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 6

2008/11/27 04:15
書道展に初入選
   道新文化センターの漢字書道教室に通い始めて2年たちました。熊川景子先生の指導で毎週月曜日の夜、中国の古典の臨書をしています。書道雑誌「北海書人」の月例競書に応募して9級から牛の歩みで昇級し、今年秋の昇段試験で初段から二段になりました。その余勢を駆って第27回北海書人展に作品を出品したら「秀作賞」というのをもらうことになったと昨日、熊川先生から正式に告げられました。初学者(初心者)にいただく賞なのでしょうが、うれしいことです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2008/11/11 05:38
書道の昇段試験に挑戦−稽古不足にもかかわらず
  キタさんの室内での趣味は書道です。2年前の秋から始めたばかりですが、9級からスタート、今年春の昇段試験でようやく初段になりました。それで慢心したのか、稽古する気構えが以前よりも足りなくなったように思えます。慢心するほどの腕ではないのにね。昇段試験が近付いていますが、まったく課題を書いていません。教室(道新文化センター)の熊川景子先生にお手本を書いていただいたのに。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/09 05:28
遥かな峰を目指して
 北海道新聞社が主催する第49回北海道書道展の表彰式が10日、札幌パークホテルで開かれました。  この書道展の第1回展が1960年(昭和35年)開かれたときの出品数はわずか384点。今回は公募作品だけで1638点に上りました。パークホテルと札幌市民ギャラリーを会場にした3つのカテゴリー、つまり招待作家・会員展(5月5日まで)、公募の入賞・入選作品展(11日まで)と、13日までパークホテルで開かれている会友展合わせて1687点が展示されました。来年で半世紀を迎える北海道書道展は北海道書道連盟を中... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/05/12 14:24
やっと初段になりました
 昨日(4月29日)私が通う道新文化センター漢字書道教室のK先生からメールが入り、待望の初段位を得たとのこと。バンザ〜イ!です。  小学生のころ、そろばん塾に通ったこともありましたが、6級だったか7級だったかでケツを割り、爾来「段」がもらえる習い事とは無縁。スポーツも野球、ラグビーといったチームスポーツをやっていたのでこれも段とは無縁。60歳まで1ヶ月を切った今、生まれて初めて黒帯(柔道なら)をもらいました。それはやっぱり無邪気にうれしいことです。  以前にも書きましたが、書道はいま熱心に取... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/30 00:07
マイブーム
 自分が今熱中していることを今風の言葉でマイブームと言うのだそうです。和製英語だとは思いますが、言い得て妙です。  私のマイブームは書道です。なーんだ。ジミだなあと思われそうですが。  私は天性の悪筆で新聞記者なのに(だったのに)メモ帳に書いた自分の字があとで読めなくて、原稿を書くのに往生した経験がたくさんあります。そのせいであまり手紙も書かず筆無精を続けてきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/25 07:39

トップへ | みんなの「書道」ブログ

Kita, WHO?

1948年大阪生まれ。元北海道新聞記者。11年3月から13年3月まで、JICAシニアボランティアとしてモンゴル国立農大(ХААИС)ダルハン校でエコツーリズムと基礎日本語を教えた。趣味は渓流釣り、映画、クラシック音楽鑑賞、漢字書道。書号は景泉 にほんブログ村 海外生活ブログ モンゴル情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村


    
感謝カンレキ雨あられ @アジア群島人 書道のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる