感謝カンレキ雨あられ @アジア群島人

アクセスカウンタ

zoom RSS イチロー選手とトマトの森

<<   作成日時 : 2017/08/04 08:05   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 大阪の孫娘ほのかが、おかあさんの紘ちゃんから大目玉をいただいたそう。夏休みに入ってだらだらし、部屋の整理整頓を怠ったという。家人が紘ちゃんとの電話で聞いた話。そこでおじいちゃん、いかに日常生活のルーティンワークが大切かを手紙に書いて送った。写真つきの手紙です。


ほのちゃん
お誕生おめでとう。お礼の電話ありがとう。
おじいちゃんが電話で言ったことをもうすこし、解説します。
日々しっかりやる基本的なことを日本語で日課といいますね。英語ではroutine workルーティンワークといいます。
プロ野球選手で、アメリカで長い間大活躍しているイチロー選手は打席に立つ前、しっかりと準備運動して、体を柔軟にしリラックスして勝負に臨みます。試合が終わってからも、さっさと家に帰らず、トレーニングルームにこもって筋トレやクールダウンの体操をするそう。これを何十年も続けているから、けがをせず、技術をどんどん高めていく秘訣だと、本人も語っています。
小さな積み重ねを毎日欠かさず、きちんとやるから大きな仕事ができるということです。
画像
いまのほのちゃんと同じ小学5年生のイチロー選手=チチローこと鈴木宣之著「息子イチロー」より

ところで、おじいちゃんは恵庭市(家から地下鉄とJRで約1時間)の文教大学で「北海道観光政策論」という講座を4月から7月末まで15講終えました。15講めに「恵庭観光をデザインする」という講義をするため、えこりん村に行きました。動物と植物を展示し広々とした庭園のあるところです。
 そこに「トマトの森」というコーナーがありました。1本のトマトの株からトマトの実が2910本も成っていました。特別な種類ではない普通のトマトだといいます。毎年春に種を蒔き、秋に収穫が終わったら、ばっさり切り倒し、また来年の春、種から育てるそうです。
画像
▲約90平方メートルの広さに張った枝。そこには2千個を超す実がなり、赤くなったものから収穫される

 えこりん村のトマトの森は、2011年、1本から世界で一番たくさん実がなるトマトとしてギネスブックに載り、有名になりました。
 株からたくさんの枝が四方八方に張り出し、その面積は約90平方メートルあります。
係の人に聞いたら、水やりやら、肥料やら、温度管理が難しいそうだが、コツは根を立派に育てることだそう。 
画像
鈴なりのトマトの実の下には太い1本の幹、その下の箱のなかは目に見えないが、四方八方に張った根があるという。この根を育てるのが「トマトの森」づくりのキーポイントだという

水栽培だけど、根はてっぺんの枝に負けないほど立派に育って、栄養を全身に供給しているといいます。根の部分は大きな箱に覆われてどうなっているか見えませんでしたが。
 この話を聞いてイチロー選手のルーティンワークのことを思い出しました。
 「そうか、イチロー選手も、トマトの森も、人には見えないところでコツコツと努力をして立派な根を育てているから大きな仕事、成果を自分のものにしてるんだなあ、とね。
 ところで、根は英語で「root」(ルート)いいます。ルーティンの語源がルートなのかどうかまだ調べていません。ほのちゃんしらべてみてください。偶然の一致かもしれませんが、人間にとって、身の回りの物をきちんと片づけたり、予習復習をする「日課」も実は大きな仕事を成し遂げるための「根づくり」ではないか、とおじいちゃんは思うようになりました。
もっとそのことに早く気づいていたら、69歳のいまごろ、もっと立派な人間になっていたのになあ。惜しいことしました。このことはおばあちゃん以外、だれにもまだ教えていません。ほのちゃんだけに教えます。毎日の日課をきちんとやって、丈夫で大きな根を育ててください。そうすれば、気付いた時、立派なほのちゃんトマトの森が大空に向かって広がっていることでしょう。
 Good Luck!   8月3日

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

Kita, WHO?

1948年大阪生まれ。元北海道新聞記者。11年3月から13年3月まで、JICAシニアボランティアとしてモンゴル国立農大(ХААИС)ダルハン校でエコツーリズムと基礎日本語を教えた。趣味は渓流釣り、映画、クラシック音楽鑑賞、漢字書道。書号は景泉 にほんブログ村 海外生活ブログ モンゴル情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村


    
イチロー選手とトマトの森 感謝カンレキ雨あられ @アジア群島人/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる