感謝カンレキ雨あられ @アジア群島人

アクセスカウンタ

zoom RSS あすTOEFL試験

<<   作成日時 : 2017/06/23 15:51   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 大学院試験なんぞを受けようと思い立ったために、いま地獄の苦しみを味わっている。英語は7月に学内試験があると思っていたら、募集要項の見落としで、TOEFL試験を受けて、そのスコアを提出することに昨年から方式が変わっているのに全く気付かなった。ぎりぎりで月曜日にTOEFL受験を申し込んだが、試験本番は5日後の明日土曜。一応、模擬試験問題を買ってやってみたが、惨憺たるもの。 

 TOEFLは3つのセクションからなり、S1は短い会話や、文章を聞いて50問を35分でやる。解答に与えられる時間は1問につき12秒。ほとんど聞き取れないし、もたもた考えていると、次の文章が始まる。

 S2は文章の空欄に単語や文章を入れる文法問題。25分で40問。S3はかなりの長文5つを読んで50問にこたえる。持ち時間は55分。3つのセクションで計115分、つまり2時間もない。

 テレビの早押しクイズだね。

 S1は集中して会話を聞き取るしかない。答えは迷わず一発回答。次の会話が始まる前に選択肢(4択)を読んで、会話がよいどんな展開になるかあたりを付けとかなければいけない。


 S2、S3はわからない問題はスルーして次の問題、または特異なジャンルの長文からやっつける。一つの長文を10分以内で読みかつ回答せねばならない。10×5=50だ。

 つまり、時間との勝負だ。
 こんな英語力が必要なのか、などと疑問を持つのは今はやめておく。

 当たって砕けろ。

 入学試験は前期(8月)と後期(12月)の2回受けるチャンスがある。前期は準備不足を否めない。特に英語。でも受けとく方がいいに決まっている。。

 できずともやるだけやろうホトトギス。

 集中と瞬発力と、ダメ元精神。

  69歳にして、まだこんな無謀なことに挑む私って何者。

 勉強はあきらめてこれから北海道日ハムー楽天戦を見にドームに行きます。


  Good Luck  キタ!と自分で励ます。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

Kita, WHO?

1948年大阪生まれ。元北海道新聞記者。11年3月から13年3月まで、JICAシニアボランティアとしてモンゴル国立農大(ХААИС)ダルハン校でエコツーリズムと基礎日本語を教えた。趣味は渓流釣り、映画、クラシック音楽鑑賞、漢字書道。書号は景泉 にほんブログ村 海外生活ブログ モンゴル情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村


    
あすTOEFL試験 感謝カンレキ雨あられ @アジア群島人/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる