感謝カンレキ雨あられ @アジア群島人

アクセスカウンタ

zoom RSS 後期最終講義

<<   作成日時 : 2017/01/26 01:55   >>

面白い ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

大学での後期最終第15講、現代日本の諸相。「スティ―ブ・ジョブズが残したもの」。大学で学ぶ意義について話した。今から4年前、モンゴルの大学での最終講義と同じ素材を使って。

画像


画像
画像
画像
拙著「アジア群島人、生きる」より

 今、何のために学ぶのか、漠然としていても、将来のあるとき、大学時代に学んだ「一点」に向かって、夜空に浮かぶ稲妻のような閃光が走り出す瞬間がある。だからいま虚心坦懐に学べ。Connectinng the Dots. それがジョブズのスタンフォード大学スピーチのキモだった。

 Connecting the Dots=東洋の言葉に直すと「縁」になる、というのはキタのチン解釈。

 日本人学生の何人かは退屈そうに居眠りしていたが、5人の中国人留学生たちは真剣に聞いてくれた。日本人学生の大半も真剣に聴いていた(彼らの名誉のために言っておきます)。縁は中国語では縁份(イェンフェン)というらしい。90分があっというまに過ぎ、あさ大急ぎで書いた色紙16枚を机に並べた。「希望者は記念にもっていってください」と言って。出席学生14人。7枚残った。14-7人か、と思ったが、16-7=9人が持っていったことになる。
画像

画像


 聴講生の資格で来て、今期を終えて帰国する女子学生2人が「先生、写真撮らせてください」とスマホを差し出した。ツーショット、スリーショットのあと、私も自分のPhoneで撮っておいた。

 Good Luck my Students !

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
面白い 面白い 面白い
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

Kita, WHO?

1948年大阪生まれ。元北海道新聞記者。11年3月から13年3月まで、JICAシニアボランティアとしてモンゴル国立農大(ХААИС)ダルハン校でエコツーリズムと基礎日本語を教えた。趣味は渓流釣り、映画、クラシック音楽鑑賞、漢字書道。書号は景泉 にほんブログ村 海外生活ブログ モンゴル情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村


    
後期最終講義 感謝カンレキ雨あられ @アジア群島人/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる