感謝カンレキ雨あられ @アジア群島人

アクセスカウンタ

zoom RSS 恒例 新春書道展

<<   作成日時 : 2017/01/19 23:46   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

 道新文化センターの新春恒例カルチャー祭作品展がきょうから道新ギャラリーで始まりました。第1週はわたしたちの「漢字書道の景山」など。私は半切(縦68a横35a)に行書で「玄冬復青春」と書いて出品しました。あまり良い出来栄えではありませんが。



画像

画像


画像
これは私の作品「冬来りなば春遠からじ」の思いを込めて書きました



 「親父は国語と漢文の教師でした。よく言われました。青春という言葉は朱夏、白秋、玄冬と対句になっていると。青春の向こうには苛烈な朱夏が見え、そのかなたに白秋という枯野があり、暗くて寒い玄冬が控えている」。作家五木寛之の言葉です。

 玄冬のあとには復(また)青春が巡り来る。たとえ私の上に来ることはなくても、季節は巡る。
 冬来りなば春遠からじ。




 上の字から下の字への気脈がない、と熊川先生から厳しく指摘を受けました。稽古不足です。
 
 ♬稽古不足を「展」は待たない♪

画像
これは熊川景子先生の金文「観自在」

私たちの展示は24日(火)まで。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス ナイス
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

Kita, WHO?

1948年大阪生まれ。元北海道新聞記者。11年3月から13年3月まで、JICAシニアボランティアとしてモンゴル国立農大(ХААИС)ダルハン校でエコツーリズムと基礎日本語を教えた。趣味は渓流釣り、映画、クラシック音楽鑑賞、漢字書道。書号は景泉 にほんブログ村 海外生活ブログ モンゴル情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村


    
恒例 新春書道展 感謝カンレキ雨あられ @アジア群島人/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる