感謝カンレキ雨あられ @アジア群島人

アクセスカウンタ

zoom RSS システム手帳更新−やっぱり高橋

<<   作成日時 : 2017/01/06 09:02   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

昨日、新しいシステム手帳を購入。この4、5年はこの橋のたて長の93番を続けている。胸ポケットに入る手帳よりは大きいが、A4やB5よりはちいさいのでカバンにいれ持ち歩きもできるし、卓上でもつかえる。郵便料金年齢早見表、数単位の換算表などの付録も充実。予定表 日誌スペースも過不足ない。欲を言えば前年の住所録を翌年手帳にワンタッチドッキング出来る機能が欲しい。まずは私の唯一最適の外付け記憶装置になってますねえ。

画像
21.5×12.8センチ
2016年版で暮れから昨年1月にかけての記述見ながら思い出す。
12月に健康診断、1月に脳ドックに行ったのに今年は全然行ってないし、予約もしていない。これはいかん。今から申し込もう。

 同期会の忘年会を1週間違って記載、いけなかったことも赤字で書いてあるなあ。 
画像


 国内外に郵便物を頻繁に出す私にとってこの郵便料金表は欠かせない。
画像

                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                  

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

Kita, WHO?

1948年大阪生まれ。元北海道新聞記者。11年3月から13年3月まで、JICAシニアボランティアとしてモンゴル国立農大(ХААИС)ダルハン校でエコツーリズムと基礎日本語を教えた。趣味は渓流釣り、映画、クラシック音楽鑑賞、漢字書道。書号は景泉 にほんブログ村 海外生活ブログ モンゴル情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村


    
システム手帳更新−やっぱり高橋 感謝カンレキ雨あられ @アジア群島人/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる