感謝カンレキ雨あられ @アジア群島人

アクセスカウンタ

zoom RSS これが魚眼図

<<   作成日時 : 2016/08/24 17:57   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

きょう8月24日の道新夕刊、魚眼図がよい。環境昆虫学の専門分野の含蓄から、人間社会を見据える。最後のパラグラフ。心して読みました。過日の魚眼図をくそみそにけなしましたが、違いを見ていただきたい。

 魚眼図はアカデミズムの人たちが書くが、一般読者が読んで難しくてわからん、では困る。それぞれの専門分野に精通し、しかも人間社会と連関したものを分かり易く書く。これが魚眼図だと、私は思ってこの40年余、読んできた。

 学者先生の気分転換の身辺雑記はいりません。
画像
よい魚眼図
画像
悪い魚眼図

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

Kita, WHO?

1948年大阪生まれ。元北海道新聞記者。11年3月から13年3月まで、JICAシニアボランティアとしてモンゴル国立農大(ХААИС)ダルハン校でエコツーリズムと基礎日本語を教えた。趣味は渓流釣り、映画、クラシック音楽鑑賞、漢字書道。書号は景泉 にほんブログ村 海外生活ブログ モンゴル情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村


    
これが魚眼図 感謝カンレキ雨あられ @アジア群島人/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる