感謝カンレキ雨あられ @アジア群島人

アクセスカウンタ

zoom RSS イチローの1278本。米国民には不都合な真実なのか

<<   作成日時 : 2016/06/13 10:12   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

  イチローの安打記録を巡って、アメリカでは評価が割れているという。日米通算安打がアメリカMLBの最高記録、ピートローズの4256本を超えたとき、どう評価するか。

 6月12日現在、イチローの日米通算安打数は4252本でピートローズの記録まであと4本。もう一つMLB(米大リーグ)での安打数は3000本まであと26本に迫る2976本。MLBで3000本以上は過去29人、イチローは30人目になる。

 このうちピートローズ超えについてはアメリカの人々の評価は低い。ピートローズ自身、「イチローの日本時代の1278本を加算するのなら、オレのマイナー時代の427本も認めるべきだ」と言っている。

 ローズはつまり、日本のプロ野球NPBはMLBのマイナーだと言っているに他ならない。イチローの公式戦出場キャリアはNPB(日本のプロ野球)ではなくMLBから始まったと言っていることになる。なんと傲岸不遜な言であるか。ローズ氏の427本は明白にも公式にもマイナーの記録なのだから。

 イチローは、MLBデビューした2001年、いきなり142試合に出場、692打数242安打、打率3割5分。その後、3割を大きく超える高原状態を2010年まで維持した。

 一方、ピートローズはマイナーで427安打を記録したあと、1963年にメジャー入り、.278、.269と2年続きの2割台、65年にようやく打率3割に乗せ以後ブレークした。

 この記録の流れからわかるのは、ピートローズはマイナーからメジャーへのキャリアアップの不連続があり、イチローにはNPB時代の3年目から日本を去るまでの7年間の高打率とMLB時代との間に記録の不連続はない。

 つまり、イチローが在籍した時代のMLBとNPBのレベルはマナーとメジャーの差などないということをピートローズ氏も偏狭な愛国的ベースボールファン、評論家は認識すべきなのだが、それができない。

 米国ではただ一人、現在、イチローが在籍するマーリンズのドン・マッティングリー監督は冷静だ。「比較は難しいね。でも、どう切り取ろうとしても、すごいヒットの数だよ。私は(日米合算安打を)正当な数字だと思う。我々は日本からやってきた数多くの選手を迎え入れてきた。そして、彼らはすごく成功している。現時点で野球はとてもグローバル化を進んでいる。偉大な選手は世界中にいる。だから、私はそれ(通算安打数)を絶対に過小評価したくないんだ」(Full-Count 6月12日(日)19時57分配信)

 日米通算記録について、当のイチローは「もしも、人々が重要と思うなら、素晴らしいことです。そう思わなくても、問題ありません。小さなことだとは思いませんが、大きなことでもないと思います。それが自分の見方ですね。本当ですよ」(Full-Count 6月12日(日)19時57分配信)と言っている。

 その意味は、「好きなように評価して」。ピートローズに対しても言いたいことがあるだろうが、口でいうのでなく、「バットで言うぜ」。

 なんと颯爽とした態度であるか。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

Kita, WHO?

1948年大阪生まれ。元北海道新聞記者。11年3月から13年3月まで、JICAシニアボランティアとしてモンゴル国立農大(ХААИС)ダルハン校でエコツーリズムと基礎日本語を教えた。趣味は渓流釣り、映画、クラシック音楽鑑賞、漢字書道。書号は景泉 にほんブログ村 海外生活ブログ モンゴル情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村


    
イチローの1278本。米国民には不都合な真実なのか 感謝カンレキ雨あられ @アジア群島人/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる