感謝カンレキ雨あられ @アジア群島人

アクセスカウンタ

zoom RSS 新聞は公平でなくてよいのだ

<<   作成日時 : 2016/05/04 07:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

けさの北海道新聞を見てがっかりした。掲載写真はなんか元気のないデモパレードだ。うつむき加減の年配の人たちがとぼとぼと歩いているような雰囲気。下はキタがデモ行進を終えて、後ろから来る隊列をNIKON D5300で撮った。別に脚立を持ってるわけではない。カメラを頭の上にあげて、傾けたCCD画面を見上げながら図柄を決めてイッパツで撮っただけ。連写ではない。確かに掲載写真のような元気のないように見える人もいたが、元気なおっかさん、若い人たちの隊列もいっぱいあったことをFBともにお伝えしときます。反「壊憲」デモは燃えたぞ―。

画像
画像


紙面の作りも「改憲是非 参院控え白熱」のカット見出しと護憲派「民主主義守る」、改憲派「この夏大きな節目」のまったく同じ大きさの見出しと写真。行数まで護憲派に関する記事25行、改憲派に関する記事25行。



 足して2で割る完全平等レイアウト。参院選公示後の扱いとまったく同じだ。権力と、権力にモノ申す者たちとの間で「公平な」報道をするという意思表示を強く感じる紙面だ。これで自由闊達な紙面ができるとは思えない。

「改憲是非」も「ぜひ改憲を」という意味にも取られ誤解を与える。そこまで「平等」にするなら「改憲の是非問い参院選控え白熱」にしては。



画像
北海道新聞5月3日朝刊第2社会面。憲法記念日、憲法をめぐるふたつの動きを完全平等に報道しているが・・・

画像
▲毎日新聞5月3日「「さっぽろ」面。


。札幌の動きとして護憲派の記事を先に出したが行数は17行、写真はない。改憲派の集会は20行と3行多く、写真付き。札幌の他に旭川の護憲派の動き14行の記事と写真を掲載 毎日は道新のように完全平等紙面ではないではない。

 やっぱり朝日、読売、日経の紙面もコンビニに買いに行かねばならぬか。

 


 

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
喜多さんの見出し改善案に賛成です。漢字が多すぎますし、たしかに逆の意味に取られるかもしれませんね。
chihikin
2016/05/04 09:34
整理部現役時代、一生懸命付けた見出しが、別の意味にとられ、デスクからNGが出たこともよくありました。付けてみたら、今度は読者の目線で推敲する。これが基本でした。それでも誤解招く見出しが2盗、3盗、ホームスチールを許してしまうことがあるから怖い。
キタ
2016/05/04 09:54

コメントする help

ニックネーム
本 文

Kita, WHO?

1948年大阪生まれ。元北海道新聞記者。11年3月から13年3月まで、JICAシニアボランティアとしてモンゴル国立農大(ХААИС)ダルハン校でエコツーリズムと基礎日本語を教えた。趣味は渓流釣り、映画、クラシック音楽鑑賞、漢字書道。書号は景泉 にほんブログ村 海外生活ブログ モンゴル情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村


    
新聞は公平でなくてよいのだ 感謝カンレキ雨あられ @アジア群島人/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる