感謝カンレキ雨あられ @アジア群島人

アクセスカウンタ

zoom RSS あり得ないが、起きてしまう訂正記事

<<   作成日時 : 2016/03/17 08:52   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

けさ、私のいた新聞にこんな恥ずかしい訂正記事が出てしまった。きのうの記事で、北海道中央バス(本社・小樽)、道南バス(同室蘭)の本社をそれぞれ札幌、函館と、してしまった。両社は札幌、室蘭、函館を中心に広範囲な運行網を持つ大手。たとえ、本州出身の新人記者が調べもせず、あてずっぽうで書いたにせよ、初校から試し刷り(大刷りという)の段階で数多くの「目」がチェックしているのに。筆者しかしらない「新事実」ではない。

画像


 ところで、私自身、新人ではない、社歴7、8年生のころ、トンデモナイ、あり得ない訂正記事を出してしまったことを思い出した。恥ずかしいが、記しておく。

 学芸部にいた1979年、か80年のこと。札幌から車で1時間半ほどの大滝村にある村営保養荘(いまは民営)が温泉の湯を館内暖房に利用し始めたというのを聞いて取材した。そのあと、村役場に立ち寄り、このシステムの責任者である村助役に話を聞こうと思ったが、あいにく外勤していて留守。帰社してから電話をかけ、無事コメントを取り、OO助役の話として掲載した。

 ところが、その助役の名はちょっと前に死去していた前任者のものだった。電話で話したのは別人の現職助役だったのだ。つまり、死んだ助役に電話してコメントを取り、新聞に掲載したことになる。

 当然のことながら、「なんだこの記事は?」とクレームの電話がかかってきた。担当デスクからそのことを聞かされ、愕然となったのも当然のことだった。

 村役場に電話したたとき、「助役さんをお願いします」と交換さんに言い、電話口に出た人に「助役さんですか」と確かめたのだが、名前を確かめなかったのだ。なぜか。

 保養荘を取材した帰りに、村役場に立ち寄った時、いつもの動作として、市町村要覧をもらって帰り、幹部職員の名を見て原稿の助役名を記した。村勢要覧を手渡してくれた村職員がわざわざ「前の助役は死去して変わっています」とは言ってくれなかったことを責めるわけにはいかない。電話に出た人の名を直接尋ねて確かめるのは基本のキだったのに怠った天罰だった。

 世の中には「まさか」が満ち溢れている。いや、「まさか」というのは自分にとってだけ「まさか」、であって、他の人にとってあ「常識、当たり前のこと」が満ち溢れているのだ。

 社歴7、8年生といえば、取材、執筆に慣れたころ。いくら慣れても、絶対に外してはいけない「基本」がいっぱいあることを思い知った。

 翌朝の新聞に「訂正  『温泉水使って全館暖房』の記事で、OO助役とあるのは××助役の誤りでした」と書かれているのを、死にたいような気持で見たのを思い出す。武士の情けか、「OO助役はすでに死去されていました」とは書かれていなかったように思う。

 今朝の訂正の元原稿、つまり16日朝刊の記事をみてみた。奇妙なことに「北海道中央バス(札幌)、道南バス(函館)とある。通常(本社・札幌)(本社・室蘭)と書くはずだが。いつから「本社」を略するようになったのだろう。

 広範囲な企業活動があるのだから、「本社」のふた文字は略せない。中央バス(本社・札幌)とあったら、編集段階でだれかが、「なんだ、これは」と気付いただろう。北海道に住む者、少なくとも道新記者なら北海道中央バスの本社が札幌ではなく、小樽であることは常識。

 しかしながら、ワタクシ道南バスが函館でなく、室蘭に本社をおくことは知らなかった。38年間のキャリアで室蘭も函館も勤務したことがないからというのは言い訳になるが。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

Kita, WHO?

1948年大阪生まれ。元北海道新聞記者。11年3月から13年3月まで、JICAシニアボランティアとしてモンゴル国立農大(ХААИС)ダルハン校でエコツーリズムと基礎日本語を教えた。趣味は渓流釣り、映画、クラシック音楽鑑賞、漢字書道。書号は景泉 にほんブログ村 海外生活ブログ モンゴル情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村


    
あり得ないが、起きてしまう訂正記事 感謝カンレキ雨あられ @アジア群島人/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる