感謝カンレキ雨あられ @アジア群島人

アクセスカウンタ

zoom RSS 嬉しい不意の来訪2つ

<<   作成日時 : 2016/01/27 11:42   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 昨日、20代の嬉しい不意の来訪があった。ジジババとの付き合いも悪くはないが、若い世代と濃〜い付き合いができることは有難いことだと思う。

画像
半年ぶりにアキラ君と会う=北1条西4の居酒屋で

 <その1>
 北の映像ミュージアムで。午後2時にあと番を引き継いでから初めての入館は背が190センチ近い痩躯。大阪箕面からきた、というので、「ぼくも大阪出身です。出た大学が箕面にある。大阪外語。いまは阪大に吸収されたけど」「ぼくも外大(と言ったか、阪大外国語学部と言ったか失念)です」。

 名を伏せてA君としておこう。札幌出身で大阪大学外国語学部3年生。道新のインターンシップに参加するため、里帰りしてきた。映画が好きでミュージアムに初めて立ち寄ったという。

 「そう、道新にねえ、実は僕はその道新に38年いて2010年に退職したんです」。記者を目指しているというので、いろいろ体験談などを話すと、一生懸命聞いてくれた。

 2時間ほど話し込んだが、僕の言いたかったことをつづめていうと、「現在の記者という仕事はぼくたちの時代よりも、ずっとずっと、もっともっと覚悟のいる仕事になった。批判にさらされながら毅然と立ち向かって行かなければならない」です。テクニックとしていえば「記者は接客業。人間が大好きであることが第一条件。他人とうまくコミュニケートできない人は採用されないだろう」。

 大阪外語大の同窓会、咲耶会の北海道支部のお世話をしていることも告げ、今年6月25日(土)に函館で支部総会を開くので、余裕があればいらっしゃい、と。「そのころ就活がうまくいって内定が出てたらいきます」とA君。

  A君にはついでに斎藤徹(アキラ)君のことを話した。道新に一昨年7月入った帯広報道部記者。キタとは2011年、モンゴルでJICAボランティア同士として知り合い、道新入りを薦めたら、帰国後、がんばって入った。知らせを受けた時、内心驚いたし、薦めた責任の重さをあらためて痛感したことを憶えている。

 A君が5時ごろ帰っていき、6時に店じまい。徒歩帰宅をやめ西11丁目から地下鉄に乗ることにした。

<その2>
 

 きのうは午前10時、自宅から道新まで歩き、書道作品展の最終日、2時間番兵。
画像
道新ギャラリーの作品展最終日の番兵。NIKONコンデジセルフタイマーで

終って札駅の紀伊国屋2階で開かれている「ほっかいどう映画館グラフィティー展」を見に行った。
画像
ほっかいどう映画館グラフィティー展を見る。浦田久画伯の映画館スケッチが素晴らしい。あす28日(木)まで=札駅わき紀伊国屋書店2階

道新にステッキに置き忘れたことを思い出す。また道新に戻り、歩いて西12丁目のミュージアムまで歩いた。のべ5キロ歩いて、帰りも歩くのはしんどい。

 ホームに列車が入って来る寸前、携帯が鳴った。なんと、さっきA君との話題にもなったアキラ君だった。
 入社2年め研修で札幌に来ていて、明日帰るという。大通で途中下車し、道新で落ち合う。近くのビル地下、千歳鶴のアンテナショップに入った。

 アキラ君に最後に会ったのは昨年6月だったか。帯広でモニカ村井さんのことを取材してもらって以来。2014年夏に記者になって3年目か。トレードマークの明るい二枚目の笑顔のなかにも、ちょっとは記者の鋭さを見たのはひいき目ではないだろう。

 ポストはスポーツ担当から行政に代わったというから、着々と営業品目を増やしていることがわかる。今日偶然に会ったA君のことを話し、「もし、入ってきたら、よろしく頼むよ」。

 2時間ほどで解散。

 昨日はいい日だった。  2人のお若けえの、がんばりなせえよ(凄味を利かすとき、大阪弁はあきまへんな)




 

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

Kita, WHO?

1948年大阪生まれ。元北海道新聞記者。11年3月から13年3月まで、JICAシニアボランティアとしてモンゴル国立農大(ХААИС)ダルハン校でエコツーリズムと基礎日本語を教えた。趣味は渓流釣り、映画、クラシック音楽鑑賞、漢字書道。書号は景泉 にほんブログ村 海外生活ブログ モンゴル情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村


    
嬉しい不意の来訪2つ 感謝カンレキ雨あられ @アジア群島人/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる