感謝カンレキ雨あられ @アジア群島人

アクセスカウンタ

zoom RSS 記者のタマゴ君へ

<<   作成日時 : 2014/03/03 09:18   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

20代の若い友人S君が7月、キタの卒業した新聞社の記者になります。私は1972年入社。彼は2014年。42年を隔てて。なにかアドバイスを、と考えました。それは私が誤ったこと、できなかったことを書いてみます。

画像


 私は比較的幅広く関心を持ちますが、これを絶対やりたい、という高い志に欠ける記者でした。二流の記者で終わりました。

 思い出すのは3期後輩のT君。かれは入社したとき@卓上四季を書くA海外特派員になるB編集局長になるーという3つの目標を立てたそう。@Aは見事に成就。B本社編集局長にはならなかったが東京支社編集局長になった。立派な一流記者として道新を卒業しました。

 新聞記者は昔から「無冠の帝王」という。ポストを得ることが目的ではないが、志を持続して実力を養うモティベーションにするのはよいことだ。

 S君、君自身の目標を持ちなさい。でも社長だけは目指さぬよう。将来、頼まれたら引き受けてもよいが。

 きょうから道新の活字が大きくなり、記事段数も15段から12段になった。これまでより格段に読みやすい。T君が目標にした道新1面の珠玉のコラム「卓上四季」も1段細長い縁側型から2段出窓型に変わりました。これもいいじゃありませんか。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
私はモンゴルに行って「知らなきゃいけないこと」がたくさんあることに気づきました。それは同時に、「知ったことを伝えなければいけない」という思いもうかんできました。
やりたいことはたくさんあります。自分がなりたい記者を目指し、目標を定めて頑張りたいです。
「モンゴルに恩返しがしたい」それも大きなモチベーションになって仕事ができると思います。
記者の卵
2014/03/10 22:29

コメントする help

ニックネーム
本 文

Kita, WHO?

1948年大阪生まれ。元北海道新聞記者。11年3月から13年3月まで、JICAシニアボランティアとしてモンゴル国立農大(ХААИС)ダルハン校でエコツーリズムと基礎日本語を教えた。趣味は渓流釣り、映画、クラシック音楽鑑賞、漢字書道。書号は景泉 にほんブログ村 海外生活ブログ モンゴル情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村


    
記者のタマゴ君へ 感謝カンレキ雨あられ @アジア群島人/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる