感謝カンレキ雨あられ @アジア群島人

アクセスカウンタ

zoom RSS 俺もいきたやこば金のように。

<<   作成日時 : 2014/01/29 01:15   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 昨日、昔MO(光磁気ディスク)に蓄積した写真ファイルのバックアップを取っていたら、なつかしいコバ金さんの写真が出てきました。2005年6月26日、自らつくった木棺を友人、知人に披露する園遊会が西区平和の滝の小林邸中庭で開かれときのもの。棺の蓋と側面に墨痕鮮やかにしたためた自叙伝風の詩は見事でした。 

画像
自ら製作した柩に見入るこば金先生

 本人が企画したのではなく、酒房きらくの常連客が勝手に「コバ金さんが棺桶つくったそうだから、見に行くべ」と相図り、押しかけた次第。わたしも首謀者のひとり。コバ金先生、それから5年後の2010年7月18日、昇天され、力作の柩に入られました。実に潔い往生際でした。
画像
かんおけお披露目園遊会で、一杯きげんであいさつするこば金さん。なにを喋っていたか、わたしも酔っていて、忘れてしまいました

氏は地方からの目線と発想で日本の中央集権を批判し、アジアを見、世界を見た人。わたくしのもっとも敬愛する手本とした大大先輩記者でした。60歳で北海道新聞社を退いてから2010年7月、87歳で他界するまで画家であり、詩人であり、市民運動家として生き続けました。

画像
6月になっても鯉のぼりが翻っていました。爽やかな北海道の初夏でした
画像
2010年6月、喜多が道新を退いたとき、コバ金さんからいただいたハガキ。その約19日後、他界されました。いまも大切にしています

 俺も生(逝)きたや こば金のように。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

Kita, WHO?

1948年大阪生まれ。元北海道新聞記者。11年3月から13年3月まで、JICAシニアボランティアとしてモンゴル国立農大(ХААИС)ダルハン校でエコツーリズムと基礎日本語を教えた。趣味は渓流釣り、映画、クラシック音楽鑑賞、漢字書道。書号は景泉 にほんブログ村 海外生活ブログ モンゴル情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村


    
俺もいきたやこば金のように。 感謝カンレキ雨あられ @アジア群島人/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる