感謝カンレキ雨あられ @アジア群島人

アクセスカウンタ

zoom RSS 練習試合に「敗退」はないぜ

<<   作成日時 : 2012/02/14 10:18   >>

驚いた ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

 日本のプロ野球はいまキャンプたけなわ、紅白試合、練習試合からオープン戦へと徐々に実戦モードに入りつつあるようです。そのことは当ブログ左欄外の「北海道新聞ブログパーツ」の「ファイターズ」コーナーでもわかります。ところが、2月12日10時19分upの見出し「日ハム、練習試合で広島に敗退」、こりゃいったいなんや。ただの練習試合に「敗退」はほぼ誤用。道新さん、まじめにやれ、といいたい。

日ハム、練習試合で広島に敗退(02/12 10:19)
 日本ハムの春季キャンプは11日、第3クールがスタート、初の対外試合の広島戦を名護市営球場で行い、2―4で敗れて栗山監督は“黒星スタート”となった。先発の斎藤が二回1死から会沢に先制本塁打を浴び、継投した根本が三回、植村が五回に迎(むかえ)に2打席連続弾を許した。4番手の乾は2回を無失点に切り抜けたが、榎下が九回に1失点。打線は四回に鵜久森の犠飛、五回に杉谷の適時打で加点した。中島は4打数3安打の大当たりだった。
=「ブログパーツ」をコピー&ペースト

  「敗退」というのはサドンデス(負けたらそれでおしまい)のトーナメント形式の大会や予選リーグなどで、敗れて、以降の試合出場権が消滅するとき使うけど、たかだか、キャンプ地が近いチーム同士の練習試合で使うのは場違い。

 それに本記の「黒星スタート」もつまらぬ着眼点。練習試合は勝った、負けたは二の次。個々の選手の仕上がり状態とか、新監督の采配ぶりとか新人がどれくらい実戦で使えそうだとか、そういう話が焦点でしょう。 公式戦とおなじような時系列的な戦評を書いてどうする。

 もっと頭を使ってプロらしい情報を発信してほしい。「ブログパーツ」など無料のサービス配信だと、軽く考えてると、読者にバカにされますよ。ブログパーツがこんなものなら、お金をいただいて発行している本紙も推して知るべし、と侮られるおそれあり。生き残りを賭けたメディア戦争から「敗退」せぬよう、退役年金生活者から老婆心ながらの苦言です。

 そもそも「ブログパーツ」というサブタイトルもヘン。社内で作成するとき、用途としてはブログパーツ(ブログ用部品)なのだけれど、配信してそれぞれのブログに掲載されるときのタイトルは「北海道新聞から」とか「北海道新聞ダイジェスト」とかになるのではないか。わたしブログ開設以来4年以上ありがたく使わせていただいているが、このタイトルに社内の人はだれも疑問に思わないのかなあ。

 

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

Kita, WHO?

1948年大阪生まれ。元北海道新聞記者。11年3月から13年3月まで、JICAシニアボランティアとしてモンゴル国立農大(ХААИС)ダルハン校でエコツーリズムと基礎日本語を教えた。趣味は渓流釣り、映画、クラシック音楽鑑賞、漢字書道。書号は景泉 にほんブログ村 海外生活ブログ モンゴル情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村


    
練習試合に「敗退」はないぜ 感謝カンレキ雨あられ @アジア群島人/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる