感謝カンレキ雨あられ @アジア群島人

アクセスカウンタ

zoom RSS 内からの最後の新聞批評

<<   作成日時 : 2010/06/09 08:07   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

  北海道新聞役員会は出張やよんどころのない用務ある者を除いて、月曜から金曜まで毎朝9時45分に会議室に集まり、その日の朝刊読み合わせを続けています。自分たちの最大の商品である新聞の日々の制作に役員が常に関心を持とうという伝統です。こんなことを律義に毎日やっている新聞社は日本全国探してほかにないでしょう。これに出席する日も残りわずかになりました。

  読み合わせは、編集局長が紙面について説明。13人の役員が感想を述べ合う方式ですが、水木の二日間は編集以外の担務を持つ者がローテーションで読後感想を述べます。
 
 本来キタの最後の当番は来週だったのですが、東京出張で不在になるため、順番を代わってもらい、きょうすることになりました。いわば、内からの最後の公式的な道新批評になるわけです。

 もちろん、OBになったら、こんどこそ完全読者の目線で北海道新聞を厳しくチェックしていくつもりです。

  けさの朝刊のトピックはやはり菅直人内閣の発足でしょう。各社1面から中面、社会面まで集中豪雨のような編集ですが、少しずつとらえ方、工夫の仕方が違うようです。

 キタは朝5時から念入りに読んだので、いろいろ意見を述べようと思っています。

  小泉、安部、福田、麻生、鳩山と党はちがっても、いずれも政治家家庭に生まれた宰相たち。菅さんは久しぶりのフツーの家庭に育った人。

 一言でいえば、その出自に注目したい。イラ官がお遍路さんをしてどれくらい我慢できるようになったか。2世、3世政治家にない迫力と庶民感覚を政治に位相転換できるか。注目したい。

◆◇◇◇◆
 
画像
ヨンちゃんのお尻を追っかけるリキタ
 けさも「サケの看板」から南大橋までジョギング。途中であったのはトイプードルの「ヨン」ちゃん1歳半。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

Kita, WHO?

1948年大阪生まれ。元北海道新聞記者。11年3月から13年3月まで、JICAシニアボランティアとしてモンゴル国立農大(ХААИС)ダルハン校でエコツーリズムと基礎日本語を教えた。趣味は渓流釣り、映画、クラシック音楽鑑賞、漢字書道。書号は景泉 にほんブログ村 海外生活ブログ モンゴル情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村


    
内からの最後の新聞批評 感謝カンレキ雨あられ @アジア群島人/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる