感謝カンレキ雨あられ @アジア群島人

アクセスカウンタ

zoom RSS   政権交代でなにが変わるか

<<   作成日時 : 2009/08/31 06:23   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

 自民119(選挙前300)−民主308(同115)。こんなドラスティックな見事な政権交代は日本の憲政史上初めてでしょう。要因は沈没前の自民からパラシュートで脱出した「みんなの党」のミッチージュニアがいう「自民の賞味期限切れ」の一言につきます。300を超す議席を与えたからと言って、選挙民が民主党をそんなに信頼していると思わない方がよいでしょう。
画像
画像

 「自民にはもうあきあきした」。これが選挙民のモティベーションです。いま、選挙の帰趨を決めるのは「支持政党なし」の無党派層です。今回も大半が民主に流れた、前回の郵政民営化選挙に小泉ブームが起きて自民が圧勝したのとは全く逆に。

 今回投票率が73%(道内)と高かったことに注目したい。政治に失望し、政権与党に失望しているはずの選挙民がなぜと思います。自分の票が死に票にならず「変化」をもたらせる可能性があると思えば、無党派層が動くのがこれからの選挙です。

  今回期日前投票を初めてやってみて、これが非常にやりやすいことに気付きました。自分のやりたいことを優先し、都合の良い時に投票場にいける、というのはどんどんパーソナル化する現代人に適合した方式です。どのくらいの人がこの制度を利用したのか、新聞のデータを見ればわかるでしょう。選挙民は「自分の一票が何かを変える」、という予感、実感をもてれば動くということを政党はもっと認識すべきです。

 300の議席を与えた選挙民がそれほど民主を信頼しているとうぬぼれてはいけない。民主は政権交代、政権交代とお題目を挙げる一方で、本当に政権を取ったら何をやるのか、きちんと準備をしてきたかがこれから問われます。大局感を持たず選挙民が喜びそうな甘いばらまき政策を続けていてはまた主客が入れ替わるかも。

 もっとも、今の自民にそんな復元力があるとは思えません。もう終わった党であり、政界はこれからさらに再編、合従連衡に進む可能が強いとみるべきでしょう。おもしろそうではあります。

 

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
It's hard to come by knowledgeable people on this topic, however, you seem like you
know what you're talking about! Thanks
Jack
URL
2017/08/21 12:18

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

Kita, WHO?

1948年大阪生まれ。元北海道新聞記者。11年3月から13年3月まで、JICAシニアボランティアとしてモンゴル国立農大(ХААИС)ダルハン校でエコツーリズムと基礎日本語を教えた。趣味は渓流釣り、映画、クラシック音楽鑑賞、漢字書道。書号は景泉 にほんブログ村 海外生活ブログ モンゴル情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村


    
  政権交代でなにが変わるか 感謝カンレキ雨あられ @アジア群島人/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる