感謝カンレキ雨あられ @アジア群島人

アクセスカウンタ

zoom RSS 元新聞記者のDNAが騒ぐ?

<<   作成日時 : 2008/12/04 07:42   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 今朝(4日)北海道新聞国際面にインド・ムンバイ滞在中の同紙元記者名和昌介さんのリポートが掲載されています。それによると。あの忌まわしい同時テロから数日たち、現場となった二つのホテルの修復が始まり、街は平静を取り戻そうとしている一方で、夜には若者を中心としたデモも続いているそう。

  名和さんが列車でムンバイを発った30分後に同時テロが発生。本人はそれを知らず、次の滞在先のホテルでテレビニュースと、名和さんを心配した日本の家族からのメールで事件を知り、またムンバイにUターンしたらしい。霊峰チョモランマをま近に仰ぎ見るネパールトレッキングの帰途、インド気まま旅をきめこんでいるはずでしたが、やはり30年以上の新聞記者生活がDNAに組み込まれていて、現場に立ち戻ったのではないかとは、元記者のキタさんの邪推です。元記者60、現場忘れず。

 名和さんかどうかは知りませんが、同じムンバイ滞在中の「屯田兵の末裔」を名乗る日本人のブログにも、現下のムンバイの様子を伝えるリポートがあります。日本語環境のない当地のネットカフェのパソコンから打電しているのか、中学生でもわかる日本人の英語です。関心のある方はお立ち寄りを。
http://nawa4989.spaces.live.com/

   

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

Kita, WHO?

1948年大阪生まれ。元北海道新聞記者。11年3月から13年3月まで、JICAシニアボランティアとしてモンゴル国立農大(ХААИС)ダルハン校でエコツーリズムと基礎日本語を教えた。趣味は渓流釣り、映画、クラシック音楽鑑賞、漢字書道。書号は景泉 にほんブログ村 海外生活ブログ モンゴル情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村


    
元新聞記者のDNAが騒ぐ? 感謝カンレキ雨あられ @アジア群島人/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる