感謝カンレキ雨あられ @アジア群島人

アクセスカウンタ

zoom RSS 留学生に新聞を読んでもらう

<<   作成日時 : 2008/11/14 22:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

  昨夜、南1条西2丁目のALTA8階にある香港料理「宋さんの飲茶」で北大大学院で学ぶ中国人留学生の2人の張さんと会食をしました。留学生が置かれている立場などがわかって勉強になりました。

 キタは2003年旭川に勤務していたとき、中国内蒙古から北海道教育大旭川校大学院で学ぶ留学生ムリグン君夫妻の代わりに北海道新聞購読料を支払っていました。キタがソウルやシンガポールに勤務したとき、現地の新聞を読むことがどれだけ、現地事情や言語を理解する上で役立ったことか、よく知っているので、日本で学ぶ留学生にも北海道新聞を読んで北海道を少しでも理解してもらえたらうれしいと思ったからです。

  2年前、ムリグン君が旭川観光協会に就職したのを機会に「君はもう就職したのだから、自分で払ってほしい。その代わりに別の留学生に新聞をとるよ」と宣言して、今度は北大大学院に学ぶ張ウェンさん張ディーさん二人がルームシェアする北大近辺のマンションに北海道新聞朝夕刊を入れるよう最寄の販売所に依頼しました。代金は月々キタ個人の口座から引き落とされます。

 二人は知人の北大大学院の教授に紹介してもらっただけなので、面識がないままこの2年間すぎました。数日前、2人の張(Zhang)さんから、一度あいたい、とリクエストがあったので、教授と2人の張さんを招待し、私たち夫婦を含めた計5人で食事をしたわけです。

  北大修士課程で国際広報メディア論を学ぶ2人は貪欲に日本を学んでいるのですが、すんでいるところは6畳一間に2人。日本政府から1人3万円の奨学金と居酒屋のアルバイトでなんとかやっているそう。中国の親からは仕送りは受けていないといいます。
 
 若いころは少々苦労してもみんな血肉になるのですが、アジアから日本を学びにきている若者を私たちはもっと大切にしなければいけません。

 きっと、明治のはじめにヨーロッパやアメリカにわたった日本の青年たちもかの地でお世話になって、こんにちの日本のいしずえをきづいいたのでしょう。

  そんなことを考えると、いま人生の収穫期を迎えた60歳の日本人として、かつての先進国から受けた恩義に報いるべく、いま、それを必要としている隣国の若者たちに少しでも支援したいものです。

 来年3月、北大大学院での学業を修めて帰国する2人のうち張ウェンさんは広告業に、元新聞記者の張ディーさんは元の職場に戻るといいます。彼女たちにとって実り多い日本生活だったと総決算できることを祈りたい。

 

 

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
若き外国人の友人からのリポート到来に喜ぶ
  6日のブログで紹介した、韓国人留学生S君からのリポートが10日の締め切りを守って昨日7日に届きました。忙しい中、出張先の釧路のホテルで書いてメールしてくれたようです。キタは「走れメロス」の心境で到着を待つとブログに書きましたが、間に合ってほんとうに嬉しい気持ちです。リポートも立派です。 ...続きを見る
感謝 カンレキ 雨あられ +1
2010/02/08 04:37

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
初めて拝読させていただきました。すごい〜ほぼ毎日書かれていますね。 まだお邪魔に参りますので、よろしくお願いいたします。
ZhangWen
2008/11/15 11:30
Zhang Wen 小jie コメントありがとう。「まだ」ではなく「また」。「お邪魔に参ります」でなく、「お邪魔します」。がんばってね
キタさnn
2008/11/15 20:29

コメントする help

ニックネーム
本 文

Kita, WHO?

1948年大阪生まれ。元北海道新聞記者。11年3月から13年3月まで、JICAシニアボランティアとしてモンゴル国立農大(ХААИС)ダルハン校でエコツーリズムと基礎日本語を教えた。趣味は渓流釣り、映画、クラシック音楽鑑賞、漢字書道。書号は景泉 にほんブログ村 海外生活ブログ モンゴル情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村


    
留学生に新聞を読んでもらう 感謝カンレキ雨あられ @アジア群島人/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる